1. トップ
  2. 「ロストワンの号哭」のNeruがテレビ初出演 “ボカロシーンでの活動”にこだわり続ける理由を明かす<夜光音楽>

「ロストワンの号哭」のNeruがテレビ初出演 “ボカロシーンでの活動”にこだわり続ける理由を明かす<夜光音楽>

  • 2021.5.10
  • 302 views

次々とヒット曲を生み出し続けるボカロPにスポットを当てた全8回の番組「夜光音楽 ボカロP 5min.」(毎週日曜夜夜0:35-0:40、NHK総合)、第二夜となる5月16日放送回にNeruが出演することが明らかになった。なお、Neruにとっては今回がテレビ初出演となる。

【写真を見る】MCを務める“ボカロ好き”みゆはん

同番組は、毎回1人のボカロPを招き、ボカロ好きのシンガーソングライターみゆはんがMCとして、その創作の裏側やボカロ曲を作り続ける思いをインタビューする音楽番組。

Neruがボカロシーンでの活動にこだわり続ける理由を語る!

2009年にボーカロイドを用いた作曲活動を開始したNeru。2011年、18歳のときにニコニコ動画に投稿した「アブストラクト・ナンセンス」「東京テディベア」が瞬く間に人気を集める。「ロストワンの号哭」「脱法ロック」など1000万回以上の再生数を誇る楽曲を多数投稿。それ以降も、疾走感あふれるロックサウンドと聞く人の心を揺さぶる歌詞でカリスマ的な人気を誇っている。

収録ではボカロシーンでの活動にこだわり続ける理由や、作風の変化など、10年以上ボカロPとして活動してきた彼の思いが初めてテレビカメラの前で語られる。さらに、Neru自らが代表曲を同番組のためにリアレンジする。

元記事で読む
の記事をもっとみる