1. トップ
  2. ファッション
  3. 素材とシルエットが鍵!着痩せるロングスカートの着こなし術

素材とシルエットが鍵!着痩せるロングスカートの着こなし術

  • 2021.5.10
  • 1525 views

40代以降の大人女性には定番のロングスカート、皆さんも1着は持っているのではないでしょうか。冬はコートを着るのでなかなかバランス良く着こなせませんが、これからの季節にはとても重宝します。素材やシルエットなどを上手に選べば、すっきりと着痩せ効果もアップして着こなせますよ!

スタイリストの筆者が、着痩せ効果が狙えるロングスカートの着こなし方をご紹介します。

■避けた方がいいロングスカートの種類

(1)ウエストゴムでギャザーたっぷりのロングスカート

ギャザーがたっぷりとあると、ウエスト周りにボリュームが出過ぎてしまい、ロングスカートだと太って見えてしまいます。

ウエスト周りに、すっきりと落ち感のある素材のスカートを選ぶといいですね。

(2)マーメイドシルエットのロングスカート

マーメイドラインは、体のシルエットが強調されるので、お尻が大きく見えてしまいます。さらにロング丈を選ぶと、短足に見えてしまう傾向が。

Aラインシルエットで、すっきりと見せましょう。

(3)裾フリルのロングスカート

スカートの裾がフリルになったロングスカートは、重心が下にいきすぎて、重たい印象になってしまいます。また、逆に腰回りが太って見えてしまうことも。

切り替えのない、ストンとしたものを選ぶといいでしょう。

■着痩せ効果を狙える!おすすめロングスカート

(1)Aラインのフレアロングスカート

ウエストにギャザーやタックのないAラインのスカートは、程よく体型が隠せるので、着痩せ効果があります。

後ろだけゴム入りのものを選ぶと、ウエスト周りも楽ちんなうえ、すっきりと見えるのでおすすめですよ。

(2)淡いカラーのロングスカート

ベージュやパステルカラーのロングスカートは、重たく見えなくて、春夏にはおすすめです。

トップスにも白など爽やかなカラーを合わせて優しい雰囲気にまとめると、大人っぽく着こなせますよ。

(3)とろみ素材のロングスカート

サラッとした触り心地で風に揺れる素材のロングスカートは、落ち感が綺麗で着痩せ効果がUPします。

プリーツスカートも、トレンド感があっておすすめですよ。

■脚長効果も狙える!おすすめロングスカートコーデ

(1)セットアップでワントーンコーデ

ベージュのセットアップで、トレンドのワントーンコーデに。ワンピースよりセットアップの方が、一年中通して着回しがきくのでおすすめです。

小物は白でまとめて爽やかにまとめるといいですね。大ぶりなネックレスやイヤリングを合わせて華やかにしても◎。

(2)ウエストベルトですっきりスタイルアップコーデ

トップスをインに、太めのウエストベルトで引き締めて、脚長効果を狙いましょう。

少しハリのある素材のスカートならば、トップスもシャツなどハリのある素材で統一する方が、すっきりと見えます。

(3)白いロングスカートで大人カジュアルコーデ

ロングフレアスカートにリラックス感のあるサマーニットを合わせて、大人のフェミニンカジュアルなスタイルに。トップスも優しいニュアンスカラーでまとめると、より女性らしく着こなせますね。

ロングネックレスをプラスすると、縦のラインが強調されて、背が高く見える効果が◎。

暑い日も涼しく楽に着られるロングスカートは、オンオフどんなシーンでも着ていける便利なアイテムです。バランス良く素敵に着こなして、ファッションを楽しみましょう。

(スタイリスト KOZUE)

元記事で読む