1. トップ
  2. ファッション
  3. 憂鬱な月曜の朝をご機嫌に乗り切る!気分を切り替える習慣

憂鬱な月曜の朝をご機嫌に乗り切る!気分を切り替える習慣

  • 2021.5.10
  • 19584 views

新しい年度が始まり、1ヶ月が経ちました。新しい環境のなか、時には月曜日の朝が憂鬱に感じる時もあるかもしれません。

ミニマムリッチコンサルタントで延べ3000人を支援してきたキャリアカウンセラーの筆者が、月曜日の朝をワクワクに変える習慣をお伝えします。

■日曜の夜にテンションの上がるコーデを決める

お気に入りの服でテンションの上がるコーディネイトを、日曜日の夜にセットしておきます。「月曜日は、ちょっとお洒落をする」と決めると、気分よく外に出るきっかけにもつながります

会社のドレスコードがあるという方は、オフィスで履き替えることができる靴だけでもいつもとは違うものを選んでみてはいかがでしょう。靴は行動力を加速させてくれるアイテムです。「素敵な靴は、あなたを素敵な場所まで連れていってくれる」という、ことわざを信じてみませんか?

■30分の早起きで、好きなことをする

仕事と関係のない趣味や副業などのワクワクすることを早起きしてやってみます。たとえ30分でも、楽しいことから月曜の朝をスタートすると、エンジンがかかりやすくなります

また、30分早起きをして近所の公園を散歩してから出勤したり、お気に入りのカフェに立ち寄ったり、地元の神社参拝などは、身体や心のリズムが整う習慣だと筆者に教えてくれた人もいました。起きるのがつらい月曜日の朝ほど、ちょっと早起きしてみませんか?

■リッチなコットンでパッティングする

メイクをするのも億劫になりがちな朝は、シャネルやクレ・ド・ポー ボーテなどのちょっとリッチなコットンを使ってパッティングすることもおすすめです。いつもの化粧水がリッチに感じられ、肌も心も柔らかくなったように感じます

柔らかな心で、ゆったりと1日をスタートさせましょう。

気分が上がる「私のトリセツ」がわかると、切り替えが上手くなります。憂鬱になる月曜日の朝こそ自分をご機嫌にして、一週間をスタートしましょう。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田 真由子)

元記事で読む