1. トップ
  2. 恋愛
  3. まわりが羨む!理想のカップルとは?

まわりが羨む!理想のカップルとは?

  • 2021.5.9
  • 3700 views

一口に「カップル」と言っても、付き合い方はさまざま。

恋愛の仕方は個人の自由ですが、2人がラブラブなら一切問題ないかというと……そうでもありません。

なかには、お互いしか見えていなくて「痛いなあ……」と周囲から冷めた目で見られているカップルも。

逆に、お互いに尊重し合い自分磨きを怠らない素敵なカップルもいます。

どちらかと言えば、痛いカップルよりも羨ましがられるようなカップルでありたいと誰しも思うはず。

そこで今回は、みんなが羨むカップルの特徴をご紹介します。

周囲への配慮を忘れない

「ラブラブなカップル」といっても、周囲から見て「残念なカップル」のようではあまり羨ましいとは思えないもの。

自分たちの姿を客観的に見られるかどうかで「残念なカップル」と「素敵なカップル」が決まるかもしれません。

精神的にオトナなカップルは周囲を不快にさせることがなく、憧れの的になることが多いです。

お互いに自分の生活を大事にしつつも、相手との時間や気持ちを尊重できるカップルは、距離感の取り方が絶妙なもの。

大きな愛情を持ったうえで現実を見失わず、また気持ちを押しつけすぎないよう自分を律しているのでしょう。

目指すなら単なる「ラブラブなカップル」よりも、一歩進んだ「オトナカップル」に。

新しいことにどんどんチャレンジしている

お互い別々の趣味に打ちこむのもいいけれど、一緒にいろんなことにチャレンジしているカップルは素敵に見えます。

2人でなにかに取り組む姿を見るだけで仲がいいことが伝わりますし、とても楽しそうなカップルという印象を受けますよね。

パターン化したデートもいいですが、長く付き合っているカップルほどデートがマンネリ化してくることも……。

たまには、2人でハーフマラソンに出場してみる、ボランティアに参加する、行ったことのない国を旅行するといった「新しいこと」にチャレンジしてみて。

きっとお互いに刺激を受けて新鮮な恋愛関係がキープできるはずです。

恋人の愚痴や惚気を言いすぎない

お互いの口から相手の愚痴や惚気が出ないことは、周囲への配慮とお互いに対する敬意がある証拠。

もちろん、交際していれば少しくらい相手への不満や自慢を誰かに話したくなるのが一般的です。

でも、他者を気遣ってぐっと我慢できるのは素敵なことですよね。

さらに「彼は私にはもったいないくらいの人よ」「一切疑わずに信じてくれる」など、お互いを大事に思っている言葉が出ると、周りも「素敵なカップルだな」と羨ましく思うこと間違いなし。

素敵なカップルは、日頃から相手の欠点ではなく、良い点や尊敬できる点を見つけられるよう観察しているもの。

女子会など相手のいない場でも、相手のいいところを言えるのは素晴らしいことですよ。

目標のために頑張っている

目標に向かって2人で切磋琢磨するのも、素敵なカップルに見えます。

たとえば「仕事で昇進を目指す」「起業する」「ネイリストの資格取得を目指す」など別々の目標を持ち励ましあうなんて理想的ですよね。

もし共通の目標があれば、より絆が深まるかも。

お互いを高めあい、絆を強めていくカップルは誰から見ても素敵です。

お互いへのリスペクトを大切に

重要なのは相手への愛情だけでなく、お互いを尊重し高めあう気持ちや客観的な目線。

大人な恋愛をして周囲も羨むカップルを目指すには不可欠と言えるでしょう。

羨ましがられたいからと無理をしたり、うわべだけ演じるのはNG。

充実した恋愛関係を継続させたいのなら、自分たちでお互いをアップデートしていく必要があります。

急にはできなくても、毎日少しずつでいいので意識してみて。

相手もあなたの変化に気付いて相互作用が生まれ、あるとき気付いたら2人が「素敵カップル」と呼ばれているかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む