1. トップ
  2. 恋愛
  3. 私の人生、このままでいいの? 女性が自分の将来に悩む理由3選

私の人生、このままでいいの? 女性が自分の将来に悩む理由3選

  • 2021.5.9
  • 9270 views

ふとした瞬間「私の人生、このままでいいの? 」と悩むことはありませんか? 人生の節々で悩み立ち止まることは誰しもあること。

女性が自分の将来に悩む理由3選です。


結婚

最近では、一生独身貴族という人も珍しくありません。
それでも、結婚適齢期になると、親や親戚からの「いい人いないの?」圧力を受けて困っているアラサー女性も多いでしょう。
誰しもが、人生で一度は悩む問題「結婚」。

今の彼と結婚すべきか

恋愛と結婚は違うと言いますね。
彼の収入が低い、もしくは夢を追い続けているフリーター。
ちょっと女癖が悪い、呑み癖が悪い。
など、今彼が結婚相手に相応しいのかどうか、気になる部分があるという人もいるでしょう。
そんな時は、思い切って別の結婚相手を探すという道と、辛抱強く今の彼が変わるのを待つという道があります。
しかし、後者の場合は、まずはあなた自身が変わらなければならないでしょう。
「他人を変えるのは不可能。状況を変えたければ自分を変えること。」
どちらにせよ、幸せのカタチはひとつではありません。
大好きだけど結婚相手としては欠点のある彼。
そこそこ好きだけど結婚相手としてはパーフェクトで安定な彼。
世間一般の意見で選ぶのではなく、自分の心で選びましょう。
その方が、確実に幸せです。

結婚相手が見つからない

結婚願望があっても、結婚相手どころか彼氏すらもいない、と悩む女性もいるでしょう。
確かに、周囲の友人が結婚ラッシュを迎えるようなアラサー結婚適齢期は、特に焦ってしまうかもしれません。
しかし、もう一度、自分の心に聞いてみてください。
あなたは本当に今、結婚したいのでしょうか?
周囲の状況に流されているだけの場合もあります。
最近では40代で初婚も珍しくありません。
もし、あなたが40代だったとしても、それなら50代、60代になってからでもいいんです。
一生、独身貴族を謳歌する人生もありな時代です。

出産

女性には「出産適齢期」というのがあります。
近年では医療技術の発達とともに、高齢出産も珍しくありませんが、それでも出産と女性の年齢にはリミッドがあります。
そうなると、どうしても多くの女性にとって「結婚」と「出産」は、一度はセットで悩む問題になります。

子供は欲しいが仕事を続けたい

特に独立心の強いキャリアウーマンは、仕事と出産のタイミングに悩みます。
もし、結婚を前提とした彼が既にいるのであれば、思い切って彼に頼り、出産を選ぶのもひとつの人生です。

今の彼と結婚したいが子供は欲しくない

子供を出産するのが当たり前の人生ではありません。
中には子供は欲しくないという女性もいるでしょう。
しかし、今の彼氏や旦那は子供が欲しいという場合は大問題ですね。
その場合は、両者の歩み寄りが必須です。

仕事

学校を卒業し、就職し、いい人を見つけ結婚、専業主婦になる。
そんな女性の人生が当たり前だった時代ではありません。
現代では、多くの女性が何か仕事をしていますし、「結婚」「出産」に並び「仕事」は悩みのキーワード。

安定した職がない

いつか独立するという夢を持って、特にやりたいことがないから、と両極端な立場であっても、安定した職がない、派遣社員、フリーターだと悩む女性もいます。
もし、あなたが好きで安定した職に就かず、生活を楽しんでいるなら悩む必要はないでしょう。
例えば、世界の旅を続けていたいから、旅をしながら手に職をつける、だから今は日本では安定した職にはついていない、季節労働やリゾートバイトな生活。
というような人であれば、そのまま自分の信じる道を貫くことで不安も悩みもなくなります。
特にやりたいことがなくて、なんとなくフリーター、安定した職はないという人であれば、意欲やワクワクとした心さえあれば、可能性は無限大です。
また、心身的に問題があり、安定した職につけないと悩んでいる場合は、まずは職など気にせずに心身の健康を整えましょう。
ヨガやレイキ、何かスポーツ、または心理学を学ぶ、など自分の問題点を克服するために、徹底的に追求するのです。
そうすれば、もしかすると自分の問題点を克服するためにチャレンジした何かが、いつの間にか自分のライフワークになる場合もありますよ。

キャリアを積むのか独立か結婚か

学校を卒業して、仕事をバリバリこなしてきた女性も、アラサーを過ぎると自分の働き方に悩む人も多いのです。
このままキャリアを積んでいくか、思いきって手に職をつけて独立か、もしくは結婚、しかし結婚後も仕事を続けるのか、妊娠したらどうするのか、産後も同じようにバリバリ働けるのか。
選択肢は無限大。
どの選択をしても自分の心に従って決めるべきです。
世間体や他者、親や友人の意見に流されて人生を決めてしまうと、何か失敗した時に大きく後悔しますし、やり場のない気持ちになります。
どんな選択肢の人生でも、自分に自信を持って選択することで、責任感が生まれます。
そうすると例え、どんな状況になったとしても、乗り切ることができますよ。

さいごに

現代女性が将来に悩む3大理由は、ズバリ避けては通れない「結婚」「出産」「仕事」でしょう。
その時代、その時代で女性のスタンダードな人生モデルはありますが、
もしかすると悩みの根本的な本質とは、周囲との比較にあるのかもしれません。
そういった世間一般、テレビや雑誌、ウェブサイトで言われている生き方の常識みたいなものに執(とら)われてしまうから、将来に悩むのです。
誰しも世間体を気にしてしまう部分はありますし、なかなか世間と自分を切り離して考え生きていくのも難しかったりもします。
それでも、人それぞれ人生は個性的で良いと思います。
生き方にルールはありません。モラルと思いやりを持って生きていけば、選択肢は自由なのが人生でしょう。
(キタミカ/ライター)


元記事で読む