1. トップ
  2. 松本人志、ボディビル大会優勝なかやまきんに君の“説明”に注意? 「笑いを用いてください」

松本人志、ボディビル大会優勝なかやまきんに君の“説明”に注意? 「笑いを用いてください」

  • 2021.5.9
  • 10832 views

5月9日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン・松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。

「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、元プロ野球選手の上原浩治、劇作家の根本宗子、トレンディエンジェル・斎藤司を迎えました。

きんに君のストイックさに脱帽

なかやまきんに君が3日に開催された『第29回東京ノービスボディビル選手権大会』にて、男子75キロ超級で初優勝。2015年から同大会に参加していたため、6年越しの悲願達成となりました。
スタジオにはきんに君が登場。彼からすれば、すでに大会から数日経っているため、体がベストな状態ではないそう。東野が「僕らから見たらめちゃくちゃすごい」と感想を述べば、上原も「余分な脂肪がなくてすごい」とコメント。根本も彼のYouTubeチャンネルを見て涙したと言います。

出典: フジテレビ

鶏の胸肉、ブロッコリー、ゴーヤ、アスパラ、にんじん、オクラ、トマト、ゆでたまご5個と、1年を通じてほぼ同じ食事をしているというきんに君。そんな彼に、松本は「筋肉芸人として、きんに君は第3世代なんですよ。僕は筋肉芸人の第5世代なんで、もっとたるんでいる。ここまでやらない」と驚きます。

1年の7割は同じ食事、3割は自由に。減量中に仕上げていき、お酒も飲まない。そんな減量中のタイムスケジュールを問われたため、朝5時に空腹で目が覚めて、プロテインを飲み、食事、トレーニング……ときんに君が淡々と説明していくのですが、松本から「すみません。笑いを用いてください」と注意が。きんに君は「お笑い? これはアスリートの番組ではないんですか? 松本さん、もし、ふざけるならバラエティー番組に行ってもらっていいですか?」と返してスタジオの爆笑を誘いました。

ギャグ披露も松本と東野からヤジ!

きんに君は、ジムによって鍛えるポイントを変えていると言います。都内に点在する有名フィットネスクラブ『ゴールドジム』に通っているそうで「脚は東中野か浜松町、胸は大井町か渋谷で・・・・・・」と説明していると、松本から「数え歌みたいになっとるがな!」とツッコミが飛び、笑いが起こっていました。

そんな中、鍛えている松本の印象について質問を投げかけられると「これは気を遣っているとかじゃなくて、松本さんはすごいと思います。かなり重いベンチプレスをやられている」と絶賛。あとは、松本があまり鍛えていないという足がウィークポイントだとし「本気で筋肉芸人になりたいなら、脚を鍛えましょう。(脚を鍛えているのに適したゴールドジムがある)東中野に住んでください」と語りかけました。

出典: フジテレビ

彼のほかにも鍛えている有名人も数多くいるため「脅威だと思うタレントさんは?」と東野が質問した際には、「筋肉の話なので、脅威(胸囲)がわかりにくい」と松本。その様子を見ていたきんに君が「松本さん、今のは胸のことじゃなくて、恐ろしいっていう意味での脅威です」と丁寧に教えると「わかっとるわ!」と返していました。

最後にきんに君がスタジオの中央でギャグを披露。ポーズを決めたまま静止していると、呆れた東野から「帰って!」とクレームが。それでもカメラの前にそびえ立つ彼に、松本からも「居座るな!」とヤジが飛んでいました。

元記事で読む
の記事をもっとみる