1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人女子の「色別ワントーンコーデ」12選【ピンク、ブルー、ベージュ…】

大人女子の「色別ワントーンコーデ」12選【ピンク、ブルー、ベージュ…】

  • 2021.5.9
  • 6215 views

今季も引き続きトレンドの『ワントーンコーデ』。チャレンジしてみたいけど「部屋着っぽく見える」「バランスが難しい」とお悩みの方も多いのでは?そこで今回は、春におすすめなワントーンコーデを4色別でご紹介します!

ぱっと見オシャレ!「大人女子のワントーンコーデ」3選【ベージュ編】

【地味に見えないベージュワントーン】
肩掛けスウェットでひと手間感を演出

Tシャツ×デニムのカジュアルコーデは、ジャケットを羽織ってテイストMIXに着こなすのがトレンドです。仕上げに、ピンクベージュのスウェットを肩掛け。ベージュワントーンの装いに、ほどよいメリハリが生まれます。デニム¥27,500( アッパーハイツ/ゲストリスト)スウェット¥16,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道 )ジャケット¥64,900(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)Tシャツ¥ 13,200(ドゥーズィエム クラス/ドゥーズィエム クラス 青山店)バッグ ¥37,400(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)メガネ¥29, 700(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥9,900ブレスレット¥16,500(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ハーフパンツのセットアップで涼しげに】
ブルーのストールで華やぎをプラス
シンプルなベージュのパンツは、グレージュのニットとローファーを合わせて、トーンを揃えて着こなすのが正解です。ワントーンが物足りないと思ったら、キレイ色の小物をアクセントにすると初心者でも難なくクリア。ニット¥36,000(エイトン/エイトン青山)ハーフパンツ〔3月上旬発売〕¥11,000(アンクレイヴ)斜めがけバッグ¥143,000シューズ¥73,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)エコバッグ¥5,800(COCUCA/ザ ストア バイシー代官山店)ストール¥27,500(アソース メレ フォーロンハーマン/ロンハーマン)ピアス¥8,000バングル¥17,000リング¥8,000(すべてワンエーアールバイ ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【セットアップを使ったワントーンコーデ】
リネン素材で軽やかに
ジャケット×スカートのセットアップを使えば、難易度高めなワントーンコーデも簡単にまとまります。セットアップは季節感を意識したリネン素材をセレクト。カゴバッグやオレンジのスカーフなど、リゾートムードの小物とも相性抜群です。ジャケット¥49,000スカート¥33,000(ともにサクラ/インターリブ)ニットタンクトップ※3月上旬発売¥6,800(アンクレイヴ)バッグ¥49,000(ペリーコ/アマン)シューズ¥53,000(ネブローニ/アルア バイル)スカーフ¥16,000〈マニプリ〉ベルト¥8,000〈レフィエ〉(ともにフラッパーズ)

こっそりモテちゃう!「大人女子のワントーンコーデ」3選【ブルー編】

【アンサンブルニットを使った青系ワントーン】
シルバーのパンプスをプラスしてなじませて
コンサバな印象が強いアンサンブルは、デニムと合わせてラフにまとめるのがトレンドです。足元は涼しげなシルバーのフラットパンプスが相性抜群!カーディガンをあえて腰巻きすることで、ワントーンの着こなしにメリハリが生まれます。シルクコットンカーディガン¥23,000 ノースリーブニット¥23,000(ともにebure GINZA SIX店)パンツ¥26,000(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ハット¥24,000(Mr.FATMAN/THE FAT HATTER SHOP)バングル¥54,000(アダワットトゥアレグ)ピアス¥13,000(SILVER SPOON)バッグに結んだスカーフ¥16,000(マニプリ)パンプス¥51,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥21,800(ノマディス/エスケーパーズオンライン)

【大人可愛いペールブルーのワントーン】
甘さ控えめのパステルコーデに
トレンドの淡いブルーのデニムに、あえてブルーのニットを合わせれば、春らしさ満点のワントーンコーデに仕上がります。甘くなりがちなパステルカラーも、デニムの力でほどよくカジュアルかつ今年っぽく!デニムパンツ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)ニット¥28,600(J.J.マーサー フォー RHC/RHC ロンハーマン)バッグ¥48,400(サンク/ザ ストア バイシー 代官山店)スカーフ¥17,600(マニプリ)シューズ¥23,100(コルソローマノーヴェ/アルアバイル)ピアス¥9,900バングル¥14,300(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ブルー系ワントーンのキレイめカジュアル】
肩掛けカーデでメリハリをプラスして
旬のバンドカラーシャツとデニムは同系色をセレクトして、ワントーンでまとめるのが正解です。ネイビーのカーディガンを肩掛けすることで、コーデに奥行きが生まれます。ブラウンのバッグで、デニムコーデにきちんと感をプラスして。バッグ「ハンモック スモール」〈H25×W13.5×D30〉¥292,000(ロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)シャツ¥21,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア二子玉川ライズ店)カーディガン¥28,000(ルトロワ/八木通商)パンツ¥18,500(SERGE de bleu/ショールーム セッション)靴¥7,400(マミアン/マミアン カスタマーサポート)ブレスレット¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ)

差し色は、もう古い!?「大人女子のワントーンコーデ」3選【ピンク編】

【大人可愛いピンクのワントーン】
インナーの白Tで爽やかさをプラス
ピンクのスカートに淡いピンクのカーディガンを合わせた、春らしさ満点のワントーンコーデ。インナーにはシンプルな白Tを合わせて、コーデを引き算。顔まわり白のアイテムを持ってくることで、表情を明るく見せてくれます。カーディガン¥65,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)Tシャツ¥8,800(スローン)スカート¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥329,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)イヤリング¥180,000ネックレス[チェーン]¥180

【春らしさ満点の正統派ピンクワントーン】
スポーティなアイテムで甘さを中和
マーメイドシルエットのフェミニンなワンピースは、ビビッドピンクをセレクト。甘くなりがちなピンクワントーンには、スニーカーやスウェットなどスポーティなアイテムを合わせてバランスを取るのが正解です。オープンカラーロングワンピース¥16,940(#Newans/オンワード樫山)肩に掛けたスウェットトップス¥37,400(ATON/ATON AOYAMA)フルムーンバスケット(本体)¥13,200レザーロープハンドル¥8,800(ともにManimaris)スニーカー¥9,900(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)ピアス¥46,200(anapnoe/アナプノエ 渋谷ヒカリエ ShinQs店)

【トーンを揃えたピンクを重ねて】
足元はスニーカーでカジュアルダウン
一見、幼く見えがちなピンクを使った着こなし。1枚のワンピースをまとうように、同じトーンのピンクを重ねれば、大人っぽくまとまります。足元は、ボーイッシュなコンバースを合わせて、甘さとカジュアルのバランスを調整して。シャツワンピース[共布ベルト付き]¥78,000(マディソンブルー/マディソンブルー)カーディガン¥29,000(アンフィル/シップス なんばパークス店)リング[右手]¥143,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング[左手]¥60,000(アズラボ)スニーカー¥9,000(コンバース インフォメーションセンター)バッグ¥236,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

シンプルで大人カッコいい「アラサー女子のモノトーンコーデ」3選

【着痩せも叶うモノトーンコーデ】
ゆったりシルエットが今年っぽさ満点
白シャツ×黒フレアスカートでつくるモノトーンスタイルは、リネン素材を取り入れて軽やかに。オーバーサイズでも、深めのVネックならすっきり見えが叶います。足元のバレエシューズは、春らしい白が◎。スクエアトゥでシャープな印象をプラスして。白シャツ¥24,000(コラム/エストネーション)スカート¥43,000(ebure GINZA SIX店)ハット¥24,000(Mr.FATMAN/THE FAT HATTER SHOP)髪に結んだスカーフ¥12,000(マニプリ)ピアス¥53,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥1,800(アズラボ)バレエシューズ¥35,000(PIPPICHIC)バッグ¥123,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

【シアーな黒ならモノトーンでも軽やか】
甘めなドット柄を白デニムでカジュアルに
春にモノトーンを着るなら、透け感のある素材を取り入れるのがポイントです。ボトムスは、アンクル丈の白デニムをセレクト。甘口なドット柄もデニムの素材感で、ほどよくカジュアルに仕上がります。デニムパンツ[リラックステーパードアンクルジーンズ]¥3,990(UNIQLO)ブラウス〈6月発売予定〉¥22,000(ダブルスタンダードクロージング/フィル ム)バッグ¥102,300(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ミュール¥28,600(2.718/ウィムガゼット ルミネ新宿店)ブレスレット¥16,500(ペリーヌ ダヴェルニティ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)サングラス¥55,000(アイヴン7285/アイヴァン7285トウキョウ)

【オールブラックはリネン素材で軽やかに】
柄小物をプラスして地味見えを防いで
重く見えがちな「黒のセットアップ」も、リネン素材なら春らしく軽やかに着こなせます。光沢感のあるカットソーやパイソン柄のバッグで、華やかなムードを演出。足元はシンプルなベージュのサンダルで、上品にまとめるのが正解です。カットソー¥24,000(カオス/カオス横浜)スカート¥43,000(ebure GINZA SIX店)ネックレス¥85,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥29,000(PIPPICHIC)バッグ¥28,000(オルセット/オルサ)

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

元記事で読む