1. トップ
  2. ファッション
  3. 【今週の服装】気温が20℃前後の日の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】気温が20℃前後の日の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

  • 2021.5.9
  • 4196 views

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

街で浮かない「全身ピンクコーデ」って?
春のムードを盛り上げるピンクは、ハリのある「シャツワンピ」で取り入れるのが正解。甘すぎず、大人っぽく仕上がります。サンダルはワンピースと同じ淡いピンクを選んで統一感を。ヴィヴィッドピンクのスウェットを肩がけすれば、ワントーンコーデがほどよく引き締まります。

ワンピース¥37,400(テン バイ ロンハーマン/ロンハーマン)肩にかけたスウェット¥16,280(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)バッグ¥172,700(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥27,500(マリエッタズ ファンタジー/フラッパーズ)メガネ¥29,700(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥9,900リング¥9,900(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ネックレス¥8,400(アビステ)バングル¥11,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

『CLASSY.』2020年6月号より

だらしなく見えない「ビッグスウェット」コーデって?
メンズライクな「スウェット」は、ロゴ入りを選んでアクセントをプラス。広めの裾や手首の肌見せで女らしさを演出して、ボトムスは女性らしいギンガムチェック柄のフレアスカートを合わせると、ほどよくフェミニンな“よそいき”スタイルに。旬のアンクレットつきパンプスが、コーデをエレガントに昇華させます。

スウェット¥30,800(アンスクリア/ガリャルダガランテ 表参道店)スカート¥16,500(バビロン/エレメントルール カスタマーサービス)[CLASSY.Closetコラボアイテム]バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ストール¥30,250(アソース メレ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)フラットシューズ¥31,900(ペリーコ サニー/ガリャルダガランテ 表参道店)イヤリング¥5,400(アビステ)バングル¥11,524(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

『CLASSY.』2020年6月号より

ほっこりして見えない「ボーダーT」コーデって?
春のカジュアルコーデに欠かせない「ボーダー柄カットソー」は、くすみグリーン&バッグシャンデザインでアップデート。ベージュのハイウエストパンツやイエローのスリッパサンダルで淡めトーンにまとめれば、今年らしさとこなれ感の両方が手に入ります。

カットソー¥14,300(ルミノア/ゲストリスト)パンツ¥25,080(ネプラ/ビームス ライツ 渋谷)バッグ¥107,800(ローレン マヌージアン/アパルトモン 青山店)シューズ¥97,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)帽子¥15,400(CA4LA/CA4LA プレスルーム)スカーフ¥17,600(マニプリ)ピアス¥11,000バングル¥13,200(ともにワンエーアルバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

『CLASSY.』2020年6月号より

こなれて見える「白シャツ」コーデって?
連休明けはきれいめの「白シャツ」で気合いを入れて。端正なシャツは、バンドカラーを選んで女っぽく。センタープレス入りのベージュパンツを合わせたら、イエローのバッグやバーサンダルで華やかなアクセントをプラスします。

バッグ¥260,700(セラピアン/セラピアン 阪急うめだ本店)サンダル¥8,910(マミアン/マミアンカスタマーサポート)シャツ¥17,600(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)パンツ¥11,999(ノーク)メガネ¥51,700(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥8,800(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バングル¥16,500(アルティーダ ウード)

『CLASSY.』2020年6月号より

大人フェミニンな「ジャケット」コーデって?
通勤の定番アイテム「ジャケット」は、ふんわりとしたフレアスカートに合わせて女っぽく。ジャケットの真面目さが中和され、こなれた印象が手に入ります。インナーやローファーに白を取り入れれば、春らしさはもちろん、抜け感も備わります。

ジャケット¥36,300(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)ニット¥26,400〈オーラリー フォー ロンハーマン〉スカート¥31,900〈ロンハーマン〉(ともにロンハーマン)バッグ¥237,600シューズ¥83,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥7,480(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)バングル¥8,800(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

『CLASSY.』2020年6月号より

 

子供っぽくない「ショートパンツ」コーデって?
子供っぽく見えがちな「ショートパンツ」は、ハンサムな黒かつゆったりシルエットを選べば問題なし。トップスには、ハリのある白シャツをON。袖をロールアップしたり、インした裾をたるませることで、一気にこなれ感がアップします。黒のパンプスや白のクラッチバッグを合わせて、大人可愛いモノトーンコーデの完成です。

シャツ¥31,900ショートパンツ¥68,200(ともにマディソンブルー)バッグ¥41,800(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)シューズ¥91,300(フランチェスコルッソ/ハウント代官山/ゲストリスト)

『CLASSY.』2020年6月号より

大人可愛い「カラーパンツ」の着こなし方は?
ハンサムな印象の「ブルーのカラーパンツ」は、ハイウエストをセレクト。袖コンシャスなブラウスを合わせれば、女っぽさと同時に華奢見え効果も手に入ります。小物は、白の「バーサンダル」や「マルチカラーバッグ」でひとさじのモード感を。

パンツ¥50,600〈ドゥロワー〉ブラウス¥63,800〈ティー マット マサキ パリ×ドゥロワー〉(ともにドゥロワー 六本木店)2連ネックレス¥200,200( タナーズインディアン アーツ/ロンハーマン)ピアス¥187,000リング[右手]¥60,500〈ともにウノアエレ〉リング[左手]¥22,000〈ウノアエレシルバーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)サンダル¥47,300(ネブローニ/TOMORROWLAND)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

『CLASSY.』2020年6月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

元記事で読む