1. トップ
  2. 恋愛
  3. 仲良くなりすぎはNG!好きな男性と友達止まりになってしまう原因と解決策

仲良くなりすぎはNG!好きな男性と友達止まりになってしまう原因と解決策

  • 2021.5.9
  • 819 views

好きな男性に積極的にアプローチしても、仲が良くなりすぎてしまうと友達止まりになってしまう。

まさに、恋愛の難しいところかもしれません。

今回は、友達止まりになってしまう原因と解決策についてご紹介します。

女性から「友達だよね」と言ってしまう

「私たち友達でしょ」とか「最高の仲間だよね」なんて女性から言われたら、男性は少し複雑な気持ちになるようです。

もしも気になっている女性から言われてしまったら、「友達以上としては見てくれていないんだな」と思ってしまうもの。

好きな男性に親密さをアピールしたいなら、「友達」や「仲間」といった言葉は避けましょう。

「大事な人」とか「大切な人」と言い換えると、男心をつかめるはずですよ。

ドキドキ感を与えてくれない

男性は仲が良くても、ドキドキさせてくれない女性は恋愛対象として見れません。

色気のあるファッションや、軽く甘えてみることを意識すると、男性もあなたを見る目が変わってくるはず。

また、いつもと少し違うというギャップが、さらに強く響きます。

その効果は思っている以上に大きいですよ。

他の友達と同じように接する

好きな男性と接するときも、他の友達と同じようにしていたら、友達止まりになってしまうでしょう。

男性は「あなただけ」という特別感を与えてくれる女性を気にかける傾向があります。

仲良くなっても、特別感が全くないままだと、女友達のひとりという認識以上にはなれません。

恋愛対象として意識してほしいのであれば、2人きりになる時間を作ったり、秘密を打ち明けたりするなど、他の人には見せない一面を見せましょう。

信頼があるうえで、特別感を与えてくれたら、男性も恋に落ちるかもしれません。

異性として見てくれない

女性と同じく、男性も自分のことを「異性」として見てくれない人に恋愛感情は芽生えません。

異性として見られないため、たとえ仲良くなったとしても、そこから恋愛には発展しにくいかも。

異性として見ていることを知ってもらうために、「そういうところカッコイイよね」と褒めてみたり、恥じらいはちゃんと見せたりしましょう。

また、頼ったり甘えたりしてみたりすると、男性もあなたを異性として扱ってくれるようになりますよ。

距離感とバランスを意識して!

友達から恋人になるケースもありますが、仲良くなりすぎてしまうと、男性はその関係を崩したくないと思ってしまうかもしれません。

好きな男性の恋愛対象になるためには、距離感とバランスを見極めてアプローチしましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む