1. トップ
  2. 恋愛
  3. 年上なのに「毎回割り勘」の男性は脈なし!?年上男性の本音とは

年上なのに「毎回割り勘」の男性は脈なし!?年上男性の本音とは

  • 2021.5.8
  • 4017 views

年上男性との付き合いで割り勘になることもありますよね。これは脈なしなのかと不安になる人もいるでしょう。割り勘をする年上男性はどのような考えを持っているのでしょうか。

割り勘が社会関係としては当然

食事やデートで割り勘は信じられないと思う女性もいるかもしれませんが、年上男性としては当然と思っていることもよくあります。

バブル期は、年上の人は年下の人におごるのが当たり前という考えの人が多かったと聞きます。しかし、近年では上下関係を作らず、社会人なら平等な関係性と考えて、上司と部下が食事に行くときでも割り勘が主流になってきています。

少しずつ男女間の給与格差は改善されているといいますが、男女平等という価値観が浸透して、割り勘は社会関係上では常識になっているようです。

付き合っていても結婚するまでは他人

社会関係という観点では割り勘が良いのかもしれないけれど、付き合っている関係なら家族みたいなものだからおごってくれても良いのではないかと思う人もいるでしょう。

結婚したら生計を一つにすることになるなら、今は経済的に余裕がある男性が支払いをするというのも真っ当な考え方です。しかし、社会でもまれてきた年上男性の場合には、付き合っていても結婚するまではあくまで他人だというのが本音のことが多くなっています。

結婚しても夫婦でお金は別々に管理するというケースも増えてきているため、よりシビアな視点で考える男性が増えているのも実情です。

デートを楽しんでいるだけのこともある

脈ありのケースでも男性が割り勘にしようとすることはありますし、また脈なしのケースもあるので注意しましょう。

デートを純粋に楽しみたいという気持ちで付き合っていることもあるからです。独身歴が長い男性ほど結婚して束縛されるのを嫌う傾向があります。

そのため、あくまでデートをして日々を充実させるという目的で年下女性と付き合っていることもあるのです。これが本音の場合には脈なしなので気を付けましょう。

年上男性が割り勘をするのは、社会人同士として当然の対応をしている感覚のことがほとんどです。年下の女性と食事をするときにも一人の自立した人間として対応しているので割り勘にしています。また、脈なしでデートを楽しむだけのつもりのこともあるので注意しましょう。

元記事で読む