1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人女子の「平日も休日も両方着回せる服」3選

大人女子の「平日も休日も両方着回せる服」3選

  • 2021.5.9
  • 33078 views

「レスイズモア=少なきは豊か」――あらゆる価値観がぐるっと回転した今、何でもかんでも持っている人には憧れない。長く愛せるタイムレスなもの、シーンを問わないボーダーレスなもの、性別不問のジェンダーレス、そしてシーズンレス…少ないから自由になれる、そんな服を紹介します。

シーンを問わないボーダーレス服

外出する機会が減り、オンライン上で成立するコミュニケーション。オシャレに対する意味合いもモチベーションも、以前と違う新しい日常には自宅をベースに、快適に過ごせる境目のない服が必要です。

1.ワンピース

休日の朝10:00、家でのブランチが一気に華やぐニットワンピ
ボディラインを拾いすぎず、縦ラインを強調してくれるニットワンピ。ウォッシャブルだから家でも気負わず着られます。ワンピース¥9,900(ハッシュニュアンス)リブニットパンツ¥15,400(エリオポール/エリオポール代官山)フラットシューズ¥25,300(ルチェンティ/ゲストリスト)ネックレス¥12,100(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

ニットパンツからデニムにスイッチすればテラスランチ仕様に
スリットによってコーデの幅が広がります。ワンピース※着回し デニム¥28,600(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥42,900(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ネックレス¥9,900(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

2.Tシャツ

リモートワークはスウェットよりもタックパンツがいい感じ
普段着を洗練させたいなら迷わずフォトTを投入。リラクシーなパンツもハイウエストならパジャマっぽくならず、よりボーダーレスなゆるカーデを羽織って。Tシャツ¥10,450(ティッカ)カーディガン¥34,100(イレーヴ)サンダル¥30,800(ピッピシック/RHCロンハーマン)メガネ¥29,700(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)その他スタイリスト私物

フォトTも×フレアスカートでお出かけ顔に
イエロー小物でチアフルなムードを演出。ジャケットをプラスすれば通勤コーデにも。Tシャツ※着回し スカート¥29,700(サクラ/インターリブ)バッグ¥163,900フラットシューズ¥102,300(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ネックレス¥15,400 バングル¥13,200(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

3.ブラウス

通勤頻度が減ると無意識に心浮き立つオシャレがしたくなる♡
ボリュームのある袖感と好バランスのワイドパンツ。オール白も気分。ブラウス※着回し パンツ¥28,600(DES PRÉS)バッグ¥44,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ストール¥12,100(マニプリ)サンダル¥33,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ピアス¥9,900(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

遠方に住む気の置けない仲間とオンライン飲み会
オンラインでのコミュニケーションが活発になった利点も。時間も場所も気にせず、ソファの上でゴロゴロしながらワイン片手におしゃべり…そんな日は、楽ちんサロペットをボリュームスリーブのブラウスでおめかし。ブラウス¥59,400(フォルテフォルテ/コロネット)サロペット※WEB限定商品¥16,500(ガリャルダガランテ ネイビー/ガリャルダガランテ 表参道店)サンダル¥20,900(ピッピ/ベイジュ)頭につけたスカーフ¥13,200(マニプリ)ピアス¥5,940(アビステ)

撮影/金谷章平(人物)、坂田幸一(静物) モデル/有末麻祐子、安井達郎 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/水野未和子(3r d) スタイリング/大野千歩 イラスト/Uca ライター/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む
の記事をもっとみる