1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ゴールドのバッグ」で上品インパクトを!迫力美人コーデ3選

「ゴールドのバッグ」で上品インパクトを!迫力美人コーデ3選

  • 2021.5.8
  • 3721 views

ゴールドのバッグは派手すぎる、普段使いしづらいと敬遠している方も多いと思います。
でも合わせるコーディネートやバッグの色味、デザインにこだわって選べば、こなれたムードが漂うアクセントになり、着こなしの完成度を高めることができます。
そこで、素敵に持ちこなしていた3人をご紹介します。

■1:キャロリン・ダウアは…ジャケットスタイルが引き締まって見えてリッチさが倍増

大人コーデ_1
ネックレスの重ねづけでも、全身にゴールドをバランスよくちりばめています。

ストリートSNAPで注目の的、インフルエンサーのキャロリン・ダウアは、パリでキャッチされていました。
キャメルのレザージャケットをメインに、シャツとパンツを白でまとめてすっきりスマートに。
もちろん白やキャメル系のバッグでもマッチしますが、ゴールドの輝きが加わると、着こなしが立体的に見えて奥行きがつきます。
さらに華やぎも加味されるので、落ち着いた配色のベーシックなパンツスタイルがクラスアップされます。
丸みのあるフォルムと大きめのサイズ、クラッチということも、こなれたムードを印象づけるのに有効です。
バッグにインパクトがあるので、足元は引き算して細ストラップのヌーディーなサンダルを投入すればくどくなりません。

■2:ルーシー・ボーイントンは…クラシックなワンピースに辛口ニュアンスが加わって切れよく

大人コーデ_2
足元には同じゴールドのストラップシューズをON。バッグとセットにすると、自然とコーデに統一感が出ます。

『ボヘミアン・ラプソディ』で共演したラミ・マレックと交際中の女優、ルーシー・ボーイントンがベニスでSNAPされたときのコーディネートです。
ピーチ系シャーベットカラーのワンピースに、ゴールドのハンドバッグと同色のストラップシューズを合わせていました。
肌のトーンより一段明るいワンピースは、デザイン自体が女性らしくクラシックなので、小物でエッジィな味付けをして、ぼやけないようシャープな雰囲気に仕上げています。
色味がシャンパンゴールドなことも、落ち着くだけでなく涼感をもたらし、クールです。
このトーンなら淡い色味の服だけではなく、黒やネイビーなどダークカラーのかっこよさを加速させる役目を果たしてくれます。

■3:カテリーナ・グレアムは…スカートの色味とリンクさせれば品格あふれる知的エレガンスに

大人コーデ_3
ポインテッドトウのヒールパンプスを合わせることで、きちんと感とフェミニンさ高まります。

パリで見かけられたのは、スイス出身の女優、カテリーナ・グレアム。
ボディラインにタイトにフィットするジャケットにロング丈のプリーツスカートをコーディネートしていました。
細かな水玉のモカベージュとぴったり合った色味のバッグを取り入れて、エレガントに。
サイズは小さくても、光沢を放つので、存在感を十分アピールできます。
フォルムがベーシックなことから、華美になりすぎずシンプルかつラグジュアリーさが光る大人のエレガンスが完成。
メタリックバッグに抵抗がある方も、こんな小さめのスクエア型をセレクトすると、悪目立ちせずオールマイティなスタイルにお似合いです。

ゴールドのバッグを取り入れていた3人にスポットを当てました。
華やかなゴールドの効果で着こなしにこなれた映えをもたらしたり、シャープな切れのよさを印象づけたりと、上品なインパクトづけになります。
これからバッグ選びをするときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

元記事で読む