1. トップ
  2. メイク
  3. ずっとしてたい…!男性がドハマりする「とろけちゃうキス」って?

ずっとしてたい…!男性がドハマりする「とろけちゃうキス」って?

  • 2021.5.8
  • 41410 views

好きな男性とキスをするとき、相手に気持ちよくなってほしいと思うのは当然の感情です。この記事では、男性がドハマりする「とろけちゃうキス」について紹介していきたいと思います。

気持ち良いキスの手順とやり方

いきなりキスをするのではなく、まずは雰囲気作りをすることが大切です。

いい雰囲気を作るには、普段よりも優しく話しかけたり相手の言っていることにしっかりと耳を傾けることから始めましょう。あなた自身も相手も心地よい雰囲気になるはずです。その上で相手の男性にソフトタッチをするようにしましょう。

こうして時間をかけて雰囲気作りができれば準備完了です。

次に、軽く唇と唇をタッチしていきます。軽めのキスをすることでリラックスができますし、感情も高まっていきます。それから、舌の力を抜いてリラックスします。くれぐれも舌の先端を固くしないように注意しましょう。そして、舌を出して相手の舌と絡ませていきます。

唇と舌の柔らかさを感じて相手はまさに「とろけてしまう」ほど気持ち良くなるでしょう。

相手が恥ずかしがって舌を出さない場合には唇を舐めて様子をみてみましょう。

舌を絡ませることや相手の口を吸うことも大切なことですが、そのことに必死になりすぎず、落ち着いて力を抜いて相手の唇や舌を感じるように努めることが肝要です。

キスのテクニックのポイントは、一つだけ。

相手をより気持ちよくさせるキスのテクニックのポイントは1つだけです。

ゆっくりと緩急をつけながらキスをするということです。

舌をすぐに相手の口に入れるのではなく、そこまでいくのに時間をかけるようにしましょう。

相手を焦らすことができるかどうかがポイントになります。

さらに、ずっとキスをしているのではなく、口と口を一旦離して、相手が我慢できなくなっているのを確認してから、再び口づけをしていくようにします。このように緩急をつけることで相手はとても気持ち良く感じるでしょう。

キスをするときの注意点

とろけちゃうようなキスをするには、事前に唇のケアをしておくことが必要です。

キスをする前はしっかりとリップクリームを塗るなどして唇を潤わせておくようにしましょう。

デートのときには合間合間にリップや口紅を塗りなおしてケアをしておくのがおすすめです。相手への思いやりが男性をとろけさせるキスにつながるのです。

キスは何よりも思いやりが大切

相手に気持ちよくなってほしいと思うのは男性も女性も変わりません。

そうした思いやりを大切にして、キスをするときだけでなくその前の雰囲気作りもしっかりやってからキスをしてあげましょう。キスをしているときも積極的にするだけでなく、焦らすなどのテクニックを使うこともポイントです。

元記事で読む