1. トップ
  2. レシピ
  3. 【常備食材×発酵食品でおつまみ】美肌効果☆チーズのせジャーマンポテト納豆 #おかず#満足感

【常備食材×発酵食品でおつまみ】美肌効果☆チーズのせジャーマンポテト納豆 #おかず#満足感

  • 2021.5.8
  • 646 views

おうちでのおかずやおつまみを作る時、常備してある食材で作りたいですよね☆

ということで、今日は常備食材の「じゃがいも」と発酵食品の「納豆」を使ったレシピのご紹介♪

おかずにもなるし、おつまみとしてもオススメです☆

☆馬鈴薯(じゃがいも)の栄養と効能☆
血中のナトリウム(塩分)を体外へ排出してくれるカリウムを豊富に含んでいて、血液をサラサラにしてくれるので、高血圧や動脈硬化・むくみの改善に効果があります。

コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCが豊富にあり、シミやそばかすの予防やアンチエイジング効果が期待でき、でんぷんがあることで熱に強く加熱しても失われることなく摂取できます。

主成分はでんぷんで、体内でブドウ糖に変わって炭水化物と同じ働きをしますが、他のでんぷんとは違って胃や小腸で消化されずに、善玉菌を助ける働きをしてくれるので、満腹感を得られダイエット効果も期待♡

カロリーが高いと思われがちですが、ごはんの半分ぐらいのカロリーなんです。
じゃがいも→100g中に76kcal
ごはん 1杯→150g中に約252kcal

▼材料

・ じゃがいも:2〜3個/約250g
・ ベーコン(ハーフ):6枚
・ にんにく:1片
・ オリーブオイル:大さじ1
・ コンソメキューブ:1/2個
・ ブラックペッパー:少々
・ 塩:少々
・ 納豆:1パック(45g)
・ ピザチーズ:50g

■①じゃがいもを加熱する

じゃがいもをくし切りに切り、軽くラップをかけて600Wで5分加熱する。

■②食材を切る

ベーコンは短冊切りに切り、にんにくはみじん切りに切る。

■③ベーコンを炒める

フライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れて香りが出るまで炒め、ベーコンを入れて炒める。《弱火→中火〜弱火》

■④じゃがいもを炒める

じゃがいもと、コンソメ・ブラックペッパー・塩を入れて炒める。《中火〜弱火》

■⑤納豆とチーズを入れて完成!


納豆を入れてさっと絡め、チーズをのせてフタをし、チーズが溶ければ完成‼︎《弱火》


■ コツ・ポイント

*今回は、新じゃがなので皮付きです。

*コンソメキューブは、溶けやすいように刻んで入れています。顆粒タイプの場合は、小さじ1弱で代用してください。

*じゃがいもと納豆を一緒に食べることで、美肌効果が期待できます。

*じゃがいもとベーコンを一緒に食べることで、体力増進効果やスタミナ回復効果に役立ちます。

*じゃがいもとにんにくを一緒に食べることで、血液サラサラ効果やスタミナ強化効果に役立ちます。

暮らしニスタ/栄養士まみさん

元記事で読む