1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「“お焚き上げ”サービス」試してみた

古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「“お焚き上げ”サービス」試してみた

  • 2021.5.8
  • 983 views

みなさんは、お役目を終えたお守りやお札などをどのように保管していますか? 毎年初詣でお焚き上げしてもらっている、という人も多いのでは? しかし、今年は初詣に行けなかった人も多くいるかと思います。そこで、いま注目の郵送型の「“お焚き上げ”サービス」を試してみました!

「“お焚き上げ”サービス」って何?

古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「お焚き上げサービス」試してみたの画像1
みんなのお焚き上げ (レター) (Amazonより)

今年はコロナ渦により、初詣に行けなかった人も多いのではないでしょうか。落ち着いたら出掛けようと思ってはいたものの、気が付けばもう5月……。毎年初詣でお守りをお焚き上げしてもらい、新しいお守りを授かる人もいますよね。私もそのひとりです。

しかし、今年は初詣に行くことができず……お役目を終えたお守りをどうしたらいいのか……と思っていました。そのような時に発見したのが、この時代の新サービス、郵送型の「お焚き上げ」です! ネットでキットを注文し、お守りやお札などを入れて神社へ送るだけ。これだけで、しっかり丁寧にお焚き上げしてくれるというサービスなのです。テレビなどでも紹介されているサービスですよ。

由緒正しい神社でしっかりお焚き上げしてくれる!

こちらのサービス、正式名称は「みんなのお焚き上げ」。公式サイトによると、現在お焚き上げをしてくれる神社は、群馬県にある「山名八幡宮」のみ。山名八幡宮は歴史ある神社で、安産・子育ての宮として称えられています。

気になる人は公式サイトで神社の様子を見られるので、確認しておくとよいかもしれませんね。個人的にはステキな神社だなと思いました!

「“お焚き上げ”サービス」キット

古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「お焚き上げサービス」試してみたの画像2
このシールが大切です(C)サイゾーウーマン

「みんなのお焚き上げ」キットは、公式サイトやAmazonでも購入できます。小さい物向けのレターサイズ(3種類)や、ぬいぐるみや写真アルバムなど大きい品用のボックスサイズ、ひな人形や五月人形セットをガラスケースや収納箱のまま片付けられる人形供養用パックがあり、燃える品、燃えない品問わず対応してくれるようです。

また、サイズが大きく専用ボックスでは入らない場合には、相談の上、普通の段ボールでも利用できるようですよ。

早速レターサイズを注文!

古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「お焚き上げサービス」試してみたの画像3
レターセットキットで届いた中身(C)サイゾーウーマン

私が今回お試ししたのは、「レターサイズ」です。

■レターサイズ
・スマートレター(A5サイズ)
・25cm×17cm、厚み2cm、重さ1kgまで

<キット内容>
●お焚き上げシール
●お焚き上げ供養申込書
●送付用封筒
●説明書

手順は説明書通りに!

古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「お焚き上げサービス」試してみたの画像4
申し込み書には名前だけでなく、品への思いやメッセージを記入する欄も(C)サイゾーウーマン

1)申込書の記入(写真は裏面)
まずは、申込書の記入から。表面には自分の住所などの情報は記載済みなので簡単です。裏面には、品物への感謝の気持ちが記載できる箇所もありました!

2)送付用封筒に自分の住所を記入

古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「お焚き上げサービス」試してみたの画像5
お守りを入れました(C)サイゾーウーマン

3)品物と申込書を入れる
申込書とお守りを一緒に入れて封します。

古いお守りやお札、溜まってない? Amazonでできる話題の郵送型「お焚き上げサービス」試してみたの画像6
これで完了(C)サイゾーウーマン

4)シールを貼る
送付用封筒にシールを貼り、郵便ポストに投函するだけ! お焚き上げ後は、希望により報告メールや証明書が送付されるとのことです。お焚き上げは、月に1~2回実施されるとのことです。

本当に簡単にお焚き上げできる!

今回、「みんなのお焚き上げ」を利用してみて、よく考えられているサービスだと思いました。手順書も非常に丁寧で、誰もが簡単にできるのもいいですね。

Amazonでも購入できるので、お守りや御札、思い出が詰まってなかなか処分ができないモノを持ち続けている方は利用してみると気持ちがスッキリするかもしれませんよ。

satomi(さとみ)
動物好き。動物動画に癒やされる日々です。長所は好奇心旺盛なところで、短所は飽きっぽいところ……。最近の付録のクオリティには正直ビックリしています!

元記事で読む
の記事をもっとみる