1. トップ
  2. おでかけ
  3. 延命長寿のご利益あり!樹齢2000年の大楠がある熱海「来宮神社」

延命長寿のご利益あり!樹齢2000年の大楠がある熱海「来宮神社」

  • 2021.5.8
  • 1705 views

静岡県熱海市に鎮座する「来宮(きのみや)神社」は、近年パワースポットとして注目を集めています。

境内には御神木である樹齢2000年以上の大楠があり、延命長寿のご利益があるとのことで数多くの参拝客が足を運ばれます。来宮神社は駅から徒歩圏内でアクセスできるので、熱海にお越しの際はぜひ一度参拝してみましょう!

来宮神社の歴史

来宮神社の創建時期は定かではありませんが、一説によると平安初期に征夷大将軍・坂上田村麻呂公が戦の勝利を祈願し、その後各地に御分霊を祀ったと伝えられています。

全国にある四十四社の来宮神社の総社として、厚く信仰を集めています。

来宮神社の境内とご利益

自然に囲まれた広大な境内には、「社殿」や「摂末社」など多くの見どころがあります。

赤い鳥居をくぐり真っすぐ進んでいくと、赤と緑が基調の立派な社殿が見えてきます。

日本武尊(やまとたけるのみこと)、五十猛命(いたけるのみこと)そして大己貴命(おおなもちのみこと)の3柱がご祭神で、中でも美男で多くの女性を虜にしていた大己貴命がお祀りされていることから、縁結びのご利益があるとされています。

その他、境内には「來宮稲荷社」、「來宮弁財天」そして「三峯神社」の摂末社があります。

來宮稲荷社は京都伏見稲荷大社より勧請され、商売繁盛や五穀豊穣などのご利益があります。來宮稲荷社へと続く多くの赤い鳥居は、まさに京都伏見稲荷大社を思わせますね。

社殿の右側にある來宮弁財天は、江戸時代に徳川家の家臣がここで祈願したところ、出世したことから独立出世や金運などのご利益があると伝えられています。

樹齢2000年の「大楠」!

社殿を参拝した後は、熱海のパワースポットで知られる樹齢2000年以上の「大楠」を見に行きましょう!

社殿の左側にある竹林を抜けると、ご神木である第一大楠が見えてきます。この大楠は国の天然記念物に指定されていて、神秘的な雰囲気が漂っています。古くから大楠の幹の周りを1周廻ることで1年寿命が延びると言われ、不老長寿や無病息災の象徴とされています。

その他、願い事がある人は願い事を誰にも言わないで1周廻ると願い事がまとまると伝えられています。

境内には、樹齢約1300年の第二大楠もあります。摂末社である三峯神社のすぐ隣にあるので、ぜひ第二大楠も見てみることをおすすめします!

早咲きのあたみ桜も必見!

来宮神社が鎮座する熱海では、毎年1月~2月にかけて「あたみ桜」と呼ばれる寒桜が見頃を迎えます。

あたみ桜は日本一開花が早い桜と言われていて、糸川遊歩道沿いには約60本のあたみ桜が咲き誇りとても美しい景色が広がります!2月~3月頃には「大寒桜」が咲き、親水公園などでお花見が楽しめます。温暖な気候の熱海では一足早い春が感じられるので、この時期に来宮神社へ参拝される際は、ぜひ熱海に咲く桜も満喫しましょう!

温泉地で知られる熱海には多くの観光スポットがあり、駅周辺にはレストランやお土産屋などが立ち並んでいます。

都内からお越しの場合は新幹線を使えば約50分でアクセスできるので、大変便利ですね!熱海にお越しの際は、ぜひ来宮神社へ足を運ばれることをおすすめします!

来宮神社へのアクセス

◆来宮神社の所在地
〒413-0034 静岡県熱海市西山町43-1

◆電話番号
0557-82-2241

◆交通アクセス
【電車】JR来宮駅より徒歩5分
JR熱海駅より徒歩18分

【車】東名高速から早川IC出口より30分

◆主祭神
日本武尊(やまとたけるのみこと)
五十猛命(いたけるのみこと)
大己貴命(おおなもちのみこと)

Lily /ライター

元記事で読む