1. トップ
  2. スキンケア
  3. 弱った肌を立て直す! 選ぶべき洗顔料、正しい洗顔の手順は?【美的GRAND】

弱った肌を立て直す! 選ぶべき洗顔料、正しい洗顔の手順は?【美的GRAND】

  • 2021.5.8
  • 2941 views

マスクあれ、超乾燥、炎症などで弱まってしまった肌を立て直すには? 満ちる肌の土台作りは洗顔から。

強い肌作りはここが肝心。美容成分を送り込む洗顔料に限定

イメージは「湿潤療法」。傷やダメージを早く治すためには、乾燥は厳禁!

「湿潤療法」とは体が本来もっている自己治癒能力を最大限に生かし、早く、キレイに傷を治す治療法のこと。昔は傷ができたら、「消毒して、乾かして、かさぶたを作って治す」という考え方でしたが、近年は「傷をしっかり覆い、潤い(体液)をキープする」方法がキレイに治癒できるという考え方に。そもそも細胞が活発に働くためには湿潤環境が適していて、その環境を保つことで早く傷を治すことができるのです。「湿潤ケア」もダメージを受けやすい大人肌にとって最適なケアということに。

肌の土台が弱くなった肌に美容成分を送り込む洗顔を

洗顔料はどうせ洗い流してしまうのだから、と軽視していませんか?実は肌の角層には取捨選択機能があり、洗顔の際にも汚れは排出しながらも美容成分はちゃんと肌に取り込むことができるといわれています。
特に洗顔料は安価のものからラグジュアリーなものまでピンキリで、スキンケアコスメの中でも個体差=“製品の善し悪し”の差が大きいアイテム。そのため、どう洗うか、よりも“何を選ぶか”がかなり重要。洗顔後、肌が乾くなら“落としすぎ”で、洗う度に肌にダメージを与えている可能性も。なので軽視せずに慎重に選びたいもの。
美容成分を贅沢に配合しているこの3品なら、さっぱりと洗い流せるのに、慌てて化粧水をつけなくても乾かない程しっとりふっくら!キメを整えて、湿潤肌の土台を作りに貢献してくれる逸品ぞろいです。

A メイクも落とせて、美肌力の高い贅沢処方

メイクも皮脂汚れも一気に落とせるソープ特有のすっきりとした洗い上がりながら、しっとり潤いなめらか肌に。
クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフ サボンn 100g ¥11,000

B エイジングの引き金を徹底消去し、ハリを構築

糖化ケアやキメあれ対策に優れた成分を豊富に含み、ねっとりとした濃密な泡が生まれる。ハリ肌を育成するための土台作りに特化した逸品。
ポーラ B.A ウォッシュ 100g ¥10,000
ウォッシュの詳細はこちら

C 鈍った肌の再生を促し、パワフルな抗酸化ケアも

代謝が衰えた大人肌のターンオーバーを正常化。さらに肌の酸化も防ぎ、健やかな細胞が育てる作用もあり。
シャネル サブリマージュ サヴォン ネトワイヤン 115g ¥11,000
サヴォン ネトワイヤンの詳細はこちら

“頬をこするのはNG。洗い始めはTゾーンから”

いちばん最初に触れる所は、ついこすりがち。なので洗い始めは頬ではなく、皮脂が多いTゾーンから洗い始めるのが正解。頬は乾きやすくバリア機能が弱いので刺激は最小限に。

『美的GRAND』2021春号掲載
撮影/鈴木 宏(人物)、池田 敦(パイルドライバー/静物) ヘア&メイク/尾花ケイコ モデル/樋場早紀 構成/荒川千佳子

元記事で読む