1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ご機嫌は自分で作る!心を整える「ひとり時間」の楽しみ方

ご機嫌は自分で作る!心を整える「ひとり時間」の楽しみ方

  • 2021.5.8
  • 29136 views

「ひとりの時間」で上手くリフレッシュしている人は、自分自身をご機嫌にすることが上手です。ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、心が整う「ひとり時間」のつくり方と楽しみ方をご紹介します。

■約束の時間の15分前に着くように行く

人との待ち合わせや保育園のお迎えの時間など、約束の時間の前に少しだけの「ひとり時間」を楽しむのはいかがでしょうか。

15分前に着くように家を出ると余裕ができるので、知らない店をのぞいたり周辺をぶらぶらしてみたりすると、思わぬ発見や出会いあります

■スマホをオフにして、自分と向き合う

スマホを片手に、SNSに多くの時間を使ってしまうという人は多いと思います。部屋にひとりでいても、「気分的にはひとりでいたくない」と思ってしまうのかもしれません。

「○時以降はスマホの電源をオフにする」など、スマホのマイルールを決めると自分と向き合う時間がもてます。上質な「ひとり時間」がもてると、自分とも他者とも深くつながることができます

■ひとりで楽しめる趣味をつくる

思うように人と会えないこの時期は、ひとりで楽しめる趣味を始めてみてはいかがでしょうか? 家族にも「これを始めます」と宣言して、ひとり時間を確保します。

ひとりでできる趣味は誰かと日程を合わせることもないので、自分のペースで長く続けることができます。長く続けられる趣味があることは、自分への自信につながります

ひとりの時間は、他者から評価されない自分だけの時間です。本当の自分に戻ることができる「ひとり時間」に浸りませんか。ひとり時間を楽しめる人は、気持ちの余白をつくることが上手です。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田 真由子)

元記事で読む