1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『アダムス・ファミリー』ティム・バートン版、クリスティーナ・リッチが出るかも!

『アダムス・ファミリー』ティム・バートン版、クリスティーナ・リッチが出るかも!

  • 2021.5.7
  • 1594 views

ティム・バートンが手掛ける『アダムス・ファミリー』のドラマに、ウェンズデー役で有名なクリスティーナ・リッチが出演するかもしれない。(フロントロウ編集部)

ネトフリ×ティム・バートンによる『アダムス・ファミリー』

『アダムス・ファミリー』のウェンズデー・アダムスが主人公となるドラマ作品の制作が、2021年2月にNetflixより発表され、その監督が、映画『チャーリーとチョコレート工場』や『シザーハンズ』で知られる鬼才ティム・バートンであることはファンを歓喜させた。

全8話からなる予定のドラマ『Wednesday(原題)』のあらすじは、このようなものになるという。

ウェンズデー・アダムスがネヴァーモア・アカデミーの生徒として過ごす数年を描く、探偵的で、超自然的なミステリー。ウェンズデーはネヴァーモアでの新しく非常にこじれた関係をどうにかしながら、自分に芽生えた超能力をマスターし、街を脅かす殺人事件を阻止し、25年前に両親を巻き込んだ超自然的ミステリーを解き明かそうとする。

クリスティーナ・リッチの出演に期待

アメリカのカートゥーン作家であるチャールズ・アダムスによって生み出されたキャラクターたちが活躍する『アダムス・ファミリー』をベースとした作品は多数生み出されてきたけれど、本作はまた違った雰囲気になりそう。

しかしファンの間では、『Wednesday』の発表時から、やっぱりあの人への視線が集まっている。それは、1991年の『アダムス・ファミリー』、1993年の『アダムス・ファミリー2』でウェンズデーを演じたクリスティーナ・リッチ!

画像: ⒸCOLUMBIA PICTURES
ⒸCOLUMBIA PICTURES

アダムス・ファミリーと言えば、クリスティーナによるウェンズデーと言っても過言ではないほどのイメージをファンの間に植えつけた彼女に、バートン監督による作品にも出てほしいという声は多い。

そして、制作陣ももちろんそう思っているよう!

米The Illuminerdiが報じたところによると、映画版でアンジェリカ・ヒューストンが演じたモーティシア・アダムス役に、クリスティーナをキャスティングしようという考えがあるという。

画像: クリスティーナ・リッチの出演に期待

この話はまだまだ正式なものでなく、制作陣もファンと同じ思いを抱えているといった程度の話だと見られるけれど、この話が進めば、ファンが大喜びすることは確実。事実、2015年にはクリスティーナの写真とモーティシアの写真を組み合わせたコラージュ画像がインターネット上で大拡散されたことは記憶に新しく、その実現に期待がかかる。(フロントロウ編集部)

元記事で読む