1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女になってほしい…!女友達に対して、男性が「付き合いたい」と感じる瞬間

彼女になってほしい…!女友達に対して、男性が「付き合いたい」と感じる瞬間

  • 2021.5.7
  • 1171 views

普段からよくLINEをし合う、顔見知りだし会ったら話もよくする、デートもしている。

そんな女友達のことを、男性はどういうきっかけで恋愛対象として見るのでしょうか。

男性が恋に落ちるきっかけが分かれば、女性もアプローチがしやすくなるかもしれません。

今回は「女友達に対して、男性が『付き合いたい』と感じる瞬間」を紹介します。

自分のダメな部分を出せたとき

自分のいい部分ばかりを見せるのではなくダメな部分も見せられたときに、関係性は一気に深まります。

そしてそれを女性が受け入れてくれたら、「この子と付き合いたい」と男性は感じるものです。

さらに女性も自分をさらけ出してくれてお互いに「素の自分」を出せるようになったら、特別感も強まっていきます。

まずはあなたのほうから自分を出していくようにすると、ハードルが下がって男性も心を開きやすくなるでしょう。

気持ちを察してくれたとき

いちいち細かく話さなくても、なんとなくお互いの気持ちが分かる。

これは理想的な、カップルの関係性。そういった関係にになれそうな女性に対しては、「恋人にしたい」という気持ちも芽生えやすいでしょう。

男性自体は察することが苦手な人が多いので、察してくれる女性には余計に大きな愛情を感じる傾向にあります。

すべてを察することはできなくても「それ、わかるよ」と共感を示してあげると、男性は気持ちを理解してもらえていることへの喜びを感じるでしょう。

心地よい距離感を感じたとき

好きだからといっていつでも常にいっしょにいようとする女性には、男性は次第に息苦しさを感じるようになるはず。

そんなことがつづけば、「付き合ったら大変そうだな」と男性から思われてしまうことにもなるでしょう。

ちゃんとそれぞれの時間も大切にしてある程度の距離感を保ってくれる女性であれば、恋人同士になったあとも居心地のいい関係性を築いていけます。

過干渉にはならず、でも愛情はしっかりと感じ合えたら、それは最高の形。男性から、「彼女にしたい」と自然に思ってもらえるでしょう。

男性がつらいとき、そばにいてくれたとき

うまくいかないことがあって落ち込んでいるときに、何も言わずにそばにいてくれる女性は、男性にとって心強い存在です。

「何かをしてほしいわけではなく、ただそばにいてほしい」といった思いを理解してくれることも、素直にうれしいはず。

また体調不良でダウンをしたとき、健気に看病をしてくれる姿を見ると男性はグッと心を奪われることでしょう。

いずれにせよ、弱っているときやつらいときに寄り添ってくれる女性のことは、男性も「大事にしたい」と感じるものです。

相手の気持ちも考えること

相手と分かり合えたと感じたときに、男性は特別な感情を抱くのでしょう。

自分の気持ちばかりではなく、相手の気持ちを考えるようにすると、きっと男性からの印象は大きく変わりますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む