1. トップ
  2. ファッション
  3. 半袖はまだ早い?「Tシャツ手前の」長そでカットソー丨プレスがこだわりポイントを解説

半袖はまだ早い?「Tシャツ手前の」長そでカットソー丨プレスがこだわりポイントを解説

  • 2021.5.7
  • 5852 views


大人っぽさを宿した「長そでカットソー」
広めに開いたネックラインや、エレガントなスリーブなど。カットソーだから無理なくとり入れられる女っぽさでカジュアルを更新。
なかでも今季のイチオシについて、各ブランドのプレスにこだわりを聞きました。

【画像一覧】大人っぽく着られる「長そでカットソー」

AKTE
size : FREE


「肌感をとり入れるなら黒サーマルで」
6,500円+税/AKTE スリムな形でも体のラインが浮き彫りにならない、起伏のあるサーマル。大きくU字に開いたヘルシーなバックデザインも素材感でカジュアルダウンされ、女らしさを受け入れやすく。
| comment |
特徴的なバックデザインに対して、シンプルに見えるフロント側も鎖骨がキレイにのぞくボートネック仕立て。ウエスト部分をややシェイプしているため、着やせ効果も抜群。(プレス・中聡子さん)

ETRE TOKYO
size : FREE


「エレガントに傾くドロップショルダー」
12,000円+税/エトレトウキョウ オフホワイトをさらにやわらかく見せる、丸みを帯びたフォルムは、締まったそで口との対比できゃしゃさも表現。幅広のすそで動きも生まれ、リラックス感に華やぎを加算。
| comment |
カットソーでも透けにくい、中肉厚素材。目面が整うリブ編みにすることで、特有のラフさを軽減。さまざまなテイストに合わせやすいよう、別注染めしたオリジナルカラーです。(プレス・古田島羽菜さん)

Sov.
size : 36,38


「デコルテが映えるボートネック」
12,000円+税/ソブ(フィルム) スタンダードな白ロンTのエッセンスはそのままに、ネックラインを広くすることで大人化。すっきりとした細身のシルエットも手伝い、カットソーながらスマートな印象に。
| comment |
ストレスフリーなふんわり編みの100%オーガニック素材は、着るとそのよさをさらに実感。ナチュラルな風合いのアクセントとして、太めのステッチを効かせています。(プレス・永田芽久美さん)

YLEVE
size : 0,1,2


「肉厚だからゆるさもラフすぎない」
15,000円+税/YLEVE(アングローバル) 開放感のある曲線的な前後差すそが、定番ボトムをブラッシュアップ。しっかりとした厚めの生地と短め丈のメリハリで、体が泳ぐシルエットも好感度高く装える。
| comment |
気楽なシルエットのカットソーながら、見た目はニットのように上質。タックインやそでまくりでニュアンスの変化を楽しめる、形にこだわった今季イチオシの新作です。(プレス・岡本優美子さん)

Drawing Numbers
size : FREE


「ウエストにメリハリを生むベルトつき」
21,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 新宿店) バックの内側部分についたベルトで、ウエストの形を自在に調整可能。切り替えの入った大きなそでも黒の単調さをセーブ。
| comment |
フロントはゆるやかなボートネック、背面はシャープなVと、前後で雰囲気が異なる1枚。ウエストインせずに着られる短めの丈なので、ボトムを選ばず着られるのも魅力。(プレス・田中歩さん)

ELIN
size : FREE


「着映えをかなえるボリュームそで」
21,000円+税/ELIN(クルーズ) スレンダーな身ごろに対し、そでは高めの位置からの深く細かいタックでふくらみを強調。そで部分だけにとどめたデザイン性で、合わせやすさはそのまま、スタイリングのいいアクセントに。
| comment |
オールシーズン着用可能な、ほどよい厚みのコットンジャージー素材。そで口にあしらった同色コードは、しぼったりのばしたりとシルエットの変化を楽しめます。(プレス・宮川朋子さん)

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

元記事で読む