1. トップ
  2. ファッション
  3. アラサー世代におすすめの「10年後も使えるアイテム」7選【バッグ、時計…】

アラサー世代におすすめの「10年後も使えるアイテム」7選【バッグ、時計…】

  • 2021.5.8
  • 30633 views

「レスイズモア=少なきは豊か」――あらゆる価値観がぐるっと回転した今、何でもかんでも持っている人には憧れない。長く愛せるタイムレスなもの、シーンを問わないボーダーレスなもの、性別不問のジェンダーレス、そしてシーズンレス…少ないから自由になれる、そんな服を紹介します。

10年後もきっと愛せる「タイムレス」な名品

自分をベースにスタイルを確立した素敵な先輩たちの、愛してやまないエッセンシャルズを取材。そのときの気分や、背伸びをして手に入れたものが自然と自分に馴染んでいく…豊かな選択の実例から、多くのヒントを得て。

FENDI
自分の一部になっていく、その過程が愛おしい名品BAG

時代を超えて愛されるエッセンシャルバッグ。あれもこれも手に入れて満足するのではなく、名品と呼ばれるアイテムを自分のものにすることこそがLess is Moreの定義です。フェンディのアイコンバッグ「ピーカブー アイシーユー ミディアム」。サイズや色、素材のバリエが豊富な分、その中のひとつを選ぶことが自分らしさを確立するきっかけに。バッグ¥533,500 イエローの付け替えポケット¥31,900 スカーフ¥56,100時計¥269,500(すべてフェンディ/フェンディ ジャパン)ジャケット¥83,600 パンツ¥47,300(ともにebure GINZA SIX店)カットソー¥18,700(ニリ ロタン/アパルトモン 青山店)

CLASSY.スタイリスト&ライターの「タイムレス」なアイテム6選

GLOBE-TROTTER
センテナリー スーツケース

10年ほど前に購入したグローブトロッター。その使いやすさはもちろん、どこに連れて行っても大切に扱ってもらえる信頼感を使うほどに実感。アイボリーやグリーンなど、シックで上品なカラーがブランドの特徴ですが、自分の服の色や好みに合わせてあえて黒を。また一緒に旅に出かけられる日を心待ちにしています。(ライター/志摩有子さん)

GUCCI
ツイードジャケット
2年くらい前、ヴィンテージにも見えるデザインやカラーに一目惚れしたジャケット。サテンピンクの裏地やちょっとしたパイピングのあしらいなど、細部にまで行き届いている美意識も名品たる所以だと思います。特別扱いはせず、より自分に馴染んでいくようデニムやオーバーオールに羽織って、デイリーに愛用中。(スタイリスト/荒木里実さん)

ROLEX
オイスター パーペチュアル
友人の結婚式で訪れたハワイで衝動買い。何気なく選んだブラックフェースに、試着した際、妙にしっくりきたボーイズサイズ。偶然の選択が重なって、一生ものと思って手に入れたわけではなかったはずが自分のスタイル、ライフステージの変化にも自然と寄り添い、20年経った今もほとんど毎日を共に過ごしています。(スタイリスト/大野千歩さん)

TASAKI by MHT
プレシャス ムーン ネックレス
タサキとマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックのコラボシリーズは発売当初に購入。冠婚葬祭にも使えるパールのネックレスだからこそ、ファッション性のあるものを探していたときに出会いました。元々甘党だった服の好みが削ぎ落とされた現在も、「これを着けたい気分」が2~3年周期で必ずやってきます。(スタイリスト/乾 千恵さん)

HERMÈS
バーキンクラブ 30
バーキンを探していた頃、銀座で朝ごはんを食べた帰り道に立ち寄ったエルメスで偶然の出合いがありました。2010年前後にだけ、生産数も限られているというバーキンクラブの購入はまさに一期一会。コンサバになりがちな30㎝ですがデザインに遊びがあって、カジュアルに合わせやすくとても気に入っています。(スタイリスト/斉藤美恵さん)

Cartier
タンク アメリカン
購入したのは30歳くらいで、立て続けに自分で時計を買っていた時代。欲しいものを欲しい!と手に入れていた感じでしたが、この時計を持って自分の好みが確定し、打ち止めになりました。端正なデザインにクラシカルな佇まい…かなり年季が入ってはいますが、これがあれば満足だし、もう困らないという存在。(ライター/西道倫子さん)

撮影/金谷章平(人物)、坂田幸一(静物)モデル/有末麻祐子 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO)メーク/水野未和子(3rd)スタイリング/大野千歩 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む