1. トップ
  2. 恋愛
  3. 意中の彼を落とす!男性に好印象の言葉づかい3つ

意中の彼を落とす!男性に好印象の言葉づかい3つ

  • 2021.5.7
  • 1842 views

意中の彼に好印象を抱いてもらうには、言葉づかいも重要なポイントのひとつです。

そこで今回は、男性に聞いた「女性の好印象な言葉づかい」を3つご紹介しましょう。

男性が好きな言葉づかいを取り入れることで、普段のなにげない会話から素敵な恋に発展する可能性もありますよ♡

正しい日本語を使う

「同僚にきれいな日本語を話す子がいて、すごい好印象。誰に対してもきちんとした言葉で、育ちがいいんだろうな。もし付き合えたら誰に紹介しても恥ずかしくない。これはもう好きですね(笑)」(25歳/保険会社)

正しい日本語を話す女性は、育ちがいい印象を自然にアピールできるので、恋愛においても有利。

いつどんなシーンで男性に話している言葉を聞かれているかわからないので、常に正しい日本語を使うことが大切です。

適度に敬語を取り入れたり、流行り言葉を口にするのを減らしたりすることで、正しい日本語をメインにした話し方になるので、意識してみてくださいね。

ふとしたときに方言を出す

「デートでふと言葉がなまった瞬間があって、すげぇかわいかったんですよ。普段は標準語なのに、たまに方言出すのはかわいすぎてやばい。あざといってわかってても、好きになりますよ」(28歳/家電メーカー)

方言を恥ずかしいと思っている女性も多いようですが、男性からするとじつは好印象!

標準語で話しつつ、たまに方言を使うことで、キュンとする男性が多いようです。

聞きなれない言葉づかいがきっかけで会話が盛り上がることもあるので、気になる男性との会話では不意に方言を使ってみるのもアリな作戦。

でも、あまりにも方言でばかり話していると、田舎臭い印象を与えてしまうことも。

あくまでも、ふとした瞬間に方言を出すのがおすすめです。

言葉の冒頭に「お」を付ける

「飲み会で『お水』『お話』と、言葉のあたまに『お』を付けて話す子がいた。丁寧で上品な子だなって好印象。その場ですぐに連絡先聞いて、来週デートします」(27歳/IT企業)

言葉の冒頭に「お」を付けた言葉づかいは、簡単に上品な印象がアップできる魔法のようなテクニックです。

女性らしい雰囲気も醸し出せるので、出会いの場や気になる男性の前では「お」を付けることを意識して話してみてください。

とはいえ、なんでもかんでも「お」を付けていると、間違った表現を使ってしまい、逆に教養に欠けた印象を与えることもあるので要注意。

不自然にならない程度にとどめておくことが大切です。

言葉づかいで男性の気持ちを引き寄せよう

意中の男性の心を掴むには、言葉づかいも大切です。

正しい日本語を使ったり、方言を交えたりすることで、女性らしくかわいい印象をアップさせることができますよ。

気になる男性の前だけで言葉づかいを変えるのはなかなか難しいので、普段から意識して丁寧な言葉をつかうよう心がけたいですね。

(愛カツ編集部)

元記事で読む