1. トップ
  2. 恋愛
  3. お風呂ですると愛が深まる?今夜ふたりで試したい「激甘イチャイチャ」アイデア

お風呂ですると愛が深まる?今夜ふたりで試したい「激甘イチャイチャ」アイデア

  • 2021.5.7
  • 1127 views

甘えたいのは女性だけでなく男性も同じ。彼女や妻には、できたらたくさん甘えたいと思うのはごく普通のこと。そのなかでも、「こんな風にイチャイチャしたい!」「彼女からこんなふうに甘えてほしい」という理想があるようです。

そんな願いを叶えたれたら、いまよりもっとラブラブなふたりになれそうですよね。そこで今回は、筆者の周辺の男性に聞いた「イチャイチャしたいと思うとき」や「彼女や妻にした甘え方」、さらに「雰囲気の作り方」や「注意ポイント」についてご紹介します。

イチャイチャしたいとき1.彼女に甘えたい
image by:Unsplash

イチャイチャしたいと思うのは、パートナーに甘えたいときでもありますよね。特に男性は、好きな女性に甘えたいという心理が働きます。そのため、心を許した女性にだけ素の自分を見せようとするのです。

ぎゅーっと抱きついてきたり、膝枕をしてみたり…子どものように甘えてストレスを解消したいとも思うのです。最初はギャップに戸惑い「気持ち悪い」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、彼氏がようやく素を出し始めている証拠なので、できる範囲で受け入れてあげましょう。

イチャイチャしたいとき2.欲求不満なのに気づいてほしい
image by:Shutterstock

あからさまに「したい」といったらドン引きする女性もいると思います。愛する彼女にムラムラしてしまうのは、自然なこと。イチャイチャのなかでスキンシップが増えたなら「したい」というサインかもしれません。

女性は男性のセックス要求には敏感なので嫌がる人もいますが、それだけ彼女のことが好きだという証拠です。しかし常にカラダを重ねるように持っていくイチャイチャは自分勝手すぎるかもしれないので、誘うのも応じるのも、自身の無理のない範囲にしましょうね。

イチャイチャしたいとき3.彼女の気持ちを確かめたい
image by:Unsplash

会話が得意でない彼氏だと、彼女の気持ちを確かめたり好きな気持ちをイチャイチャで表現することもあります。好きな人にはくっつくきたいもので、なかよくなって愛を確かめたいと思うのです。ここで拒否されるかいなかで、相手の気持ちを判断する男性もいるようです。

男性が憧れるイチャイチャ1.膝枕
image by:Unsplash

彼女の膝に寝てスリスリするのは男性の憧れ。「ちょっと寝てみる?」なんて彼女から膝を出されたら喜んでゴロンしちゃうでしょう。

さらにベターなのは「耳かきしてあげようか?」ですが、これも男性が憧れるイチャイチャのひとつ。意外にも、変わったものより、よくあるシチュエーションで楽しく思うそうです。

男性が憧れるイチャイチャ2.ベッドでイチャイチャ

彼女とベッドへ入ったときが最高のイチャイチャタイム。腕枕をして彼女を抱きしめているのも男性の憧れのイチャイチャのようです。布団のなかでキスやハグがはじまったら、したいというサインでもあります。

この瞬間は、2人の好きな気持ちを共有できている瞬間なので心も満たされるでしょう。ぎゅっと体をくっつければ、お互いテンションも上がるので、2人の関係性がマンネリ化したときにも効果を発揮するはずです。

男性が憧れるイチャイチャ3.彼女から甘えてもらう

彼から甘えるだけでなく、女性から甘えられることも男性からは憧れ。自尊心が満たされるだけでなく、「本当に俺のことが好きなんだな」って実感が持てますよね。可愛い彼女が自分の胸に飛び込んできたら、愛しさゆえもっと好きになるでしょう。

男性が憧れるイチャイチャ4.一緒にお風呂

彼女と一緒にお風呂に入るのを嫌がる男性はほとんどいません。温かいお風呂に使って後ろからハグしたり、向かい合わせになってぎゅーってするのも気持ちいいですよね。

さらに、お風呂なら洗いっこするのも最高のイチャイチャ。それを見られるのが恥ずかしい彼女がいうなら、部屋を薄暗くしてみると雰囲気が変わり距離も近くなりますよ。

男性が憧れるイチャイチャ5.デートで手を繋ぐ

外を歩くとき、デート中に手を繋いでみましょう。さらに、そのまま腕でも組んでもらえたら最高ですよね。

顔に出さなくてもドキっとしてしまうし、男として自信もつくものです。逆に彼女から手を繋いでもらって甘えられるのも男性は大好き。奥手で女性との距離を縮めるのに慣れていないと、積極的にしてもらえると嬉しいですよね。

雰囲気の作り方1.一緒にお酒を飲む
image by:Unsplash

パートナーと飲むお酒は美味しいですよね。ほろ酔いになったところで、彼女に甘えられるのも嬉しいもの。お店で飲むのと家飲みでは雰囲気が違いますが、筆者の周辺の男性が自宅を好む人が多めでした。

帰りを気にしなくても大丈夫なら、酔ったところでお互いに甘えてみましょう。シラフではいえないような言葉や話もできて2人の距離も自然と近づくこと間違いなしです。

雰囲気の作り方2.照明を暗くする

イチャイチャしているのが見えるのが恥ずかしいというのなら、部屋の照明を暗くしてみましょう。真っ暗にせず、お互いの顔が薄っすらとでも見える程度に。これは2人の緊張もほぐれて甘えやすい雰囲気になるので、体を重ねたいときに効果的です。

雰囲気の作り方3.デート先だったら2人きりになれる場所へ入る

デート中にイチャイチャしたくなったら、ホテルやカラオケ、ネットカフェなど2人きりになれる場所へいきましょう。

誰にも干渉されずに密着できるのはやはりホテルになりますが、付き合いたてでそこまでの関係になっていないのなら「体目的?」となるかもしれないので、夜のデートだったらカップル席のあるオシャレなお店か個室の居酒屋へ入りましょう。

注意ポイント1.人目のいない場所を選ぶ
image by:Unsplash

彼女がイチャイチャを嫌がる理由として人目のつくところですること。タイミングの問題ですが、人によっては恥ずかしいだけでなく、モラルがないと思われ悪い印象が残ってしまいます。

彼氏とキスや甘えているところを知り合いに見られたくないと思う女性もいますし、日本では人前でイチャつく事自体にあまりいいと思う人はいません。イチャイチャしたいときは、人目の少ない場所や時間を選びましょう。

注意ポイント2.相手の健康状態を気にする

日々の生活で疲れがたまり、「イチャつく気になれない」というときもあります。いくらどちらかがイチャイチャさせてほしいと思っても、どちらかが体調が悪ければできません。疲れているときはゆっくり休んでもらいましょう。

イチャイチャするのって、何気に体力を使ったり相手に気を遣ったりするもの。何も考えずに横で一緒に寝ているだけでもいろんなことを考えます。無理強いをさせないで、回復するのを待つのも大切ですね。

注意ポイント3.無理なイチャイチャをしない

パートナーができたら、いっぱい甘えて癒してもらたいたいと思うのは、男性の願望であり憧れですよね。しかし、なかには「イチャイチャ=エッチ」と考えてしまうかたもいるので、付き合って間もないときに無理に密着しようとすれば嫌われてしまいます。

特に生理中にそれをされてしまうと、女性は体調がいつもと違うので、喧嘩の原因にも…。自分だけのペースでするのではなく、相手のペースや気持ちにも配慮してあげてください。

人は誰かに寄りかかっていかないと、1人ではしんどいもの。女性は素直にできても、男性は簡単にできないんです。もし、彼氏が甘えてきたらできる範囲でイチャイチャさせてあげてください。

たくさんイチャイチャしてお互いの距離を近づければ、もっとお互いのことを好きになれるでしょう。

  • image by:Shutterstock
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

by them

元記事で読む