1. トップ
  2. 恋愛
  3. 婚活成功の秘訣!賢い女性なら必ずやっているテクニック3選

婚活成功の秘訣!賢い女性なら必ずやっているテクニック3選

  • 2021.5.7
  • 5155 views

「婚活しているのに、なかなか意中の相手に巡り合えない」そう思っていませんか?こういう女性は、よくも悪くも真面目すぎる傾向があります。婚活で成果を出すには、効率よく行動することが大切です。今回は、成功者が実践している婚活テクニックをご紹介します。

1.片思いの段階なら、同時進行しよう

長年彼氏ができない女性に多いのが、片思いの段階で一途になろうとするタイプです。しかも、そういう女性に限って「私がこんなに一途に思っていれば、きっと彼も私のことを一途に思ってくれるはず」といった一方的な思いを抱いていることも。男性からすれば、ありがた迷惑以外の何者でもありません。
一途になっていいのは、相手があなたに思いを抱いていると確認できた時。つまり本格的に交際がスタートしてからです。相手の気持ちが曖昧であれば、他の人を探しても問題はありません。相手があなたに「付き合ってください」と言わない限りは、婚活アプリなどを活用して同時進行しても構わないでしょう。むしろ、誰かに取られてしまいそうな女性の方が、男性は追いかけたくなるものです。

2.結婚したいなら、告白された時に「○年以内に結婚したい」と伝えよう

早く結婚したいのであれば、告白された時点で「いつまでに結婚したいか」を伝えましょう。あなたのペースで結婚まで進めたいのであれば、告白された時点で結婚時期を交渉することが大切です。もしお互いが考えている結婚時期が大きく違うのであれば、自身が結婚したいと思う時期が一致する人を探しましょう。
もちろん付き合いたてのときに結婚時期まで明確にするのは、非常に難しいかもしれません。自身の中で、結婚時期がとくに決まっていないのであれば、告白時点で伝える必要はないでしょう。しかし何歳までに、いつまでに、など明確に考えていることがあるなら、相手に伝えておいて損はないでしょう。

3.結婚式のイベントにデートで行く方法

結婚式を早くしたいのであれば、デートの時点で多くの結婚式が開催しているゼクシィなどのイベントに参加するのも手です。いい結婚式場があれば、見学の予約をしてしまいましょう。「ご飯が無料で食べられるよ」などといって、男性を結婚式場まで連れ出すのです。そこで彼も結婚式場が気に入ったのであれば、「予約しちゃおうか」とノリで予約しましょう。
結婚式は、準備に約1年かかります。プロポーズしてからだと、さらに1年かかってしまうのです。ならば早い段階で結婚式場を抑えた方が、ずっと効率よく結婚できるハズ。ちなみに彼が結婚式場のトイレに行っている最中に、契約したというケースもありますよ。そんな二人も、1年後に無無事結婚式を迎えたそうです。
もちろん結婚式場は早い段階であれば、キャンセルも無料で出来るケースがほとんど。そのため無料でキャンセルできる期間に、彼や自身の気持ちを整理すると良いでしょう。

まとめ

結婚できない女性は良くも悪くも真面目です。片思いの時点で一途だったり、彼からのプロポーズを黙って静かに待っているままの女性ばかり。相手の気持ちがわからないのであれば、あなたは他の相手を探しても問題ないでしょう。
片思いの段階で、一途に相手を思っているなんて時間の無駄。好きな人を思いながら、婚活アプリで他の男性を物色した方がずっと効率も良くなりますよ。あなたが幸せになるために、自分から少し行動に移してみてくださいね。
(yummy!編集部)



元記事で読む