1. トップ
  2. 永島優美アナ、宮司愛海アナらがNiziUメドレーを披露!エハラマサヒロ&ミラクルひかるは5年ぶりコラボ

永島優美アナ、宮司愛海アナらがNiziUメドレーを披露!エハラマサヒロ&ミラクルひかるは5年ぶりコラボ

  • 2021.5.7
  • 737 views
NiziUのメドレーを披露する宮司愛海アナ、佐久間みなみアナ、藤本万梨乃アナ、永島優美アナ、堤礼実アナ(写真左から) (C)フジテレビ
NiziUのメドレーを披露する宮司愛海アナ、佐久間みなみアナ、藤本万梨乃アナ、永島優美アナ、堤礼実アナ(写真左から) (C)フジテレビ

【写真を見る】本人たちにそっくり!? “ものまねKing & Prince”も登場!

5月8日(土)に「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)が放送される。ものまねが得意な芸能人が紅白に分かれて、「アイドルグループ対決」、「豪華コラボ対決」、「最強新人対決」、「昭和・平成名曲対決」など珠玉のネタで競い合う。

“最強新人”や学生たちによるバトルも!

「アイドルグループ対決」では、ものまねジャニーズ軍団に、永島優美アナを中心に宮司愛海アナ、堤礼実アナ、藤本万梨乃アナ、佐久間みなみアナがチームを結成しNiziUのメドレーで挑む。「豪華コラボ対決」では、エハラマサヒロとミラクルひかるが約5年ぶりにコラボし、「もしも、広瀬香美(ミラクル)のYouTubeに北斗晶(エハラ)が出演したら…」という想像ものまねを披露する。

「最強新人対決」では、オーディションを勝ち抜いた新人が菅田将暉の「虹」を完全コピー。本人からの公認を得るため、番組スタッフがその映像を持って菅田本人を突撃する。「昭和・平成名曲対決」では、友近が新ネタとなる山口百恵の「さよならの向う側」の歌まねを披露。対するのは、徳永英明の歌まねに定評があり番組初登場となる英明(えいめい)。英明は徳永の「壊れかけのRadio」の歌まねを披露する。

他にも、霜降り明星がコーナーMCを務める、爆笑ショートネタがオンパレードの「ものまね大好きさん大集合」や、18歳以下の学生たちによるものまねバトルが繰り広げられる「ものまね甲子園」、さらには顔だけで厳選された“顔だけそっくりさん”が続々登場する名物企画「顔だけそっくりさんNo.1決定戦」などが行われる。

司会は今田耕司と東野幸治。審査員は尾上右近、鷲見玲奈、高橋ひかる、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、ゆうたろうが務める。

永島優美アナ、せいや、東野幸治、今田耕司、粗品、山﨑夕貴アナ(写真左から) (C)フジテレビ
永島優美アナ、せいや、東野幸治、今田耕司、粗品、山﨑夕貴アナ(写真左から) (C)フジテレビ

司会・今田耕司、東野幸治コメント

――見どころは?

東野:今回は高校生たちのものまねがありましたけど、喉を押さえたりしていろんなものまねをする学生がいて、初めて見た芸ですし本当に驚きました。新しい10代のものまねスターを見られて楽しかったです。

今田:ものまねレジェンドたちに挟まれながらも、センターで頑張ったせいやのものまねが印象に残りました。せいやが、プロ中のプロたちと一緒にものまねをやって、どうなるかとドキドキしましたが本当に頑張っていたので、ぜひご覧いただければと思います。

約5年ぶりのコラボは?エハラマサヒロ、ミラクルひかるコメント

――コラボネタについて

エハラ:ミラクルは自由人なので、本番で何をやるか分からないんです(笑)。リハーサルでは、他は自由でいいから、これだけはやろうと決めていたことが3つあったんですが、そのうち2つはやらずに終わりました(笑)。また、事前に打ち合わせをして、美術さんにご用意いただいた小道具があるんですが、リハーサルはそれに触らずに終わりました(笑)。ミラクルの芸は憑依(ひょうい)芸なので、本番でどうなるか全く分からないですけど、それがミラクルの面白さなので僕も楽しみにしています。

ミラクル:そういう風に、私を理解して下さっているエハラさんとだからこそできるネタなのかもしれません(笑)。アドリブに対応できない方だったら、“あいつ、キッカケを守れない”と怒られてしまいますから(笑)。

――本番前の現時点では、お二人にもどんな仕上がりになるのか予想がつかないネタになりますね。

ミラクル:エハラさんにはご迷惑をおかけすることになりますが、リハーサルで決めきってしまうよりは、本番でのテンションは上がるかなと思っています。

エハラ:ミラクルは事前に決めたら面白くなくなるんです(笑)。ミラクル自身がその時に思いついたことをやるのが、一番自分の体重が乗って楽しくなるはずだから、このままでいいと思います。

ミラクル:エハラさん、モテるんじゃないですか?女性の扱いを分かっているから(笑)。

エハラ:ミラクルとのコラボはかみ合わない時は地獄ですけど、かみ合った時は爆発力があって本当に楽しいです。やってみないと分からないので、バクチに近いと思います(笑)。

――今回は、BTSさんにも挑戦されるなど、本当に芸の幅が広いですが?

エハラ:自分自身が目指しているところでもあるんですが、自己分析すると、どんな方のものまねでも大きなミスなく60点くらいは出せるんじゃないかと思っているんです。ある程度のことは何となくはできるという所は、自分自身の長所かもしれません。「千鳥のクセがスゴいネタGP」(毎週木曜夜9:00-9:54)では、そういう小器用なところを千鳥のお二人にイジられていますけど(笑)。

――ミラクルさんは、久しぶりに宇多田ヒカルさんのものまねも披露されますが?

ミラクル:めちゃくちゃ難しい楽曲(新曲「One Last Kiss」)なので、本番前にあと100回くらい歌い込みたいという思いがあります。期待されている方もいらっしゃるかもしれませんが、その分、期待を裏切ってしまわないか不安です。

――出演を楽しみにされている皆さまへのメッセージ

ミラクル:この番組を見て育った私たちのような世代が、令和の新人たちと心を共にし、時にライバル視しながら番組を盛り上げていく様をぜひ見ていただきたいです。自分自身に「逃げちゃダメだ」と言い聞かせながら頑張りたいです。

エハラ:久しぶりの“天才・ミラクルひかる”とのコラボを僕自身、楽しみにしています。本番の舞台上で何が起こるのか、ワクワクしていますので、皆さんにもハラハラしながら楽しんでいただきたいです(笑)。

※高橋ひかるの「高」は正しくは「はしご高」

元記事で読む