1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本当は寂しいんです…「実は彼女に構って欲しい男性」の共通点

本当は寂しいんです…「実は彼女に構って欲しい男性」の共通点

  • 2021.5.6
  • 11320 views

あなたは、かまって欲しがる男性をどう思いますか?
きっと中には、「可愛い♡」と思う女性もいることでしょう。

そんなあなたにピッタリな「実は彼女に構って欲しい男性」の共通点を大公開!
こんな男性を彼氏にすれば、満足いく恋愛ができますよ♪

|LINEは確認後すぐに返信する

彼女に構って欲しがる男性は、彼女からの連絡に敏感。
肌身離さずスマホを持っていて、LINEが来ると嬉しくてすぐに返信します。

これは、彼女とのやりとりを頻繁にしたいから。
こうした男性は、確実に彼女から返信が来るように「どう思う?」「何してる?」などと、質問系のLINEを返信しがちです。

|サプライズをする

彼女によくサプライズをする男性も、構って欲しがるタイプの男性。
「喜ぶ顔が見たい」といった気持ち以上に、「自分に関心を持ってもらいたい」「気を引きたい」と思ってサプライズをします。

ただ、度々されるサプライズで女性は幸せを感じるはず。
男性が構って欲しくてしていることとはいえ、あなたの心も満たされるでしょう。

|小さな嘘をつく

実は、小さな嘘をついて彼女に構ってもらおうとする男性も少なくありません。
小さいとはいっても嘘は嘘ですから、あまり女性としてはいい気分になれないかもしれませんね。

でも、それはあなたの気を引きたいからです。
嘘をついて欲しくないなら、彼を満たしてあげましょう。

|自分の話ばかりする

自分の話ばかりする男性も、構って欲しがる人。
加えて、自分のことを理解して欲しいタイプの男性です。

なので、「今日こんなことがあってね…」「実はこれができるんだよ!」と、聞いてもいないことまで話してくるでしょう。

そこで適当な態度を見せると、彼は寂しがります。
時間が許す限り聞くようにしてくださいね!

こうした共通点を持つ彼は、甘えん坊な性格。
実は彼女に構って欲しくて、これらをサインとして出しています。

そこで寂しい思いをさせると、彼の気持ちが離れてしまうことも…。
彼が満足するように、たっぷり愛情を注いであげてください。

元記事で読む