1. トップ
  2. ファッション
  3. メゾン ド フルール21年夏の新作浴衣、ヒナゲシ&林檎飴のモチーフを総柄で

メゾン ド フルール21年夏の新作浴衣、ヒナゲシ&林檎飴のモチーフを総柄で

  • 2021.5.6
  • 1067 views

メゾン ド フルール21年夏の新作浴衣、ヒナゲシ&林檎飴のモチーフを総柄で

メゾン ド フルール(Maison de FLEUR)から、2021年夏の新作浴衣が登場。2021年5月8日(土)より先行予約の受付をスタート、6月10日(木)より全国の店舗で発売される。

www.fashion-press.net

メゾン ド フルール、2021年の新作浴衣はヒナゲシ柄

日本の伝統的な和装文化を、フレンチテイストをベースにしたブランドの世界観に落とし込んだ浴衣を提案しているメゾン ド フルール。2021年の新作は、フランスの国花であるコクリコ=ヒナゲシをモチーフにした柄がラインナップ。

細く長い茎の先にふわりと広がるコクリコの優雅な姿は、浴衣全体を華やかに彩る総柄でデザイン。高貴なレッド、または優美なピンクの2色展開で、リボンの花のような帯と、同系色の鼻緒をあしらった下駄も付属する。

神田 沙也加が手がけるドレスラインからも新作浴衣が登場

また、女優・神田 沙也加が手がけるメゾンド フルールのドレスライン、メゾン ド フルール プチローブ カノン(Maison de FLEUR Petite Robe canone)も新作浴衣を発売。新たに“カノン(果音)"と名付けられた同ラインがモチーフにしたのは、日本の夏の風物詩である夏祭りを連想させる林檎飴。

淡いピンク、または深みのあるパープルカラーの生地をベースに、前者は赤林檎、後者は青林檎の林檎飴を総柄であしらうことで、メゾン ド フルール プチローブ カノンらしい夏を表現した一着となっている。

商品情報

メゾン ド フルール/メゾン ド フルール プチローブ カノン 2021年新作浴衣
先行予約期間:2021年5月8日(土)12:00〜5月31日(月)23:59
発売日:2021年6月10日(木) ※ECサイトは12:00〜
販売場所:
・全国のメゾン ド フルール店舗 ※アウトレット店は除く
・自社ECサイト「STRIPE CLUB」
※メゾン ド フルール プチローブ カノンは、メゾン ド フルール プチローブ
価格:
・「夏を告げるコクリコの花浴衣」(レッド/ピンク) 9,889円(税込)
・「果音 林檎飴浴衣」(ピンク/パープル)10,780円(税込)

元記事で読む