1. トップ
  2. 萩原みのり&宮近海斗&深川麻衣、笑顔でクランクアップ ドラマオリジナルの最終回に<RISKY>

萩原みのり&宮近海斗&深川麻衣、笑顔でクランクアップ ドラマオリジナルの最終回に<RISKY>

  • 2021.5.6
  • 318 views
ドラマオリジナルのラストを迎えるドラマ「RISKY」 (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS
ドラマオリジナルのラストを迎えるドラマ「RISKY」 (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS

【写真を見る】クランクアップに安堵の表情。“甘辛ギャップ”が話題になった光汰を演じた宮近海斗

萩原みのり主演のドラマ特区「RISKY」(毎週木曜夜0:59-ほか、MBSほか)が、5月6日(木)に最終回を迎える。また、最終回の放送を前にドラマ公式SNSにてクランクアップ写真が解禁された。

同作は電子コミック配信サービス・めちゃコミックで人気ランキング1位を獲得し、累計ダウンロード数1700万を超える人気漫画「RISKY~復讐は罪の味~」を原作としたオリジナルドラマ。

幼い頃に両親を事故で失い、8歳上の姉・かなた(深川麻衣)に育てられた主人公・広瀬ひなた(萩原みのり)が、唯一の家族だった姉から婚約者・桜井亨(古川雄輝)を略奪した黒田美香(山下リオ)への復讐を計画。ひなたの幼馴染であり恋人の浅井光汰(宮近海斗)とともに復讐を仕掛けていくといった内容で、5話からは原作とは違ったオリジナルストーリーが展開されている。

かなた(深川麻衣)とひなた(萩原みのり)の仲良しショット (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS
かなた(深川麻衣)とひなた(萩原みのり)の仲良しショット (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS
【写真を見る】クランクアップに安堵の表情。“甘辛ギャップ”が話題になった光汰を演じた宮近海斗 (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS
【写真を見る】クランクアップに安堵の表情。“甘辛ギャップ”が話題になった光汰を演じた宮近海斗 (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS

宮近らキャストのクランクアップ写真が到着

最終回の放送を前にドラマ公式SNSでは、クランクアップ写真が公開。身の毛もよだつ復讐劇とは裏腹に、あたたかな雰囲気に包まれてクランクアップを迎えたキャストの姿を見ることができる。

病室で横たわる黒田美香(山下リオ) (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS
病室で横たわる黒田美香(山下リオ) (C)ドラマ「RISKY」製作委員会・MBS

最終話あらすじ

恋人の光汰(宮近海斗)と姉のかなた(深川麻衣)が関係を持ったと聞き、何もかもが信じられなくなって、道路に飛び込んだひなた(萩原みのり)。病院に運ばれるも、なかなか意識が戻らず、光汰は祈るようにひなたの手を握っていた。

また、美香(山下リオ)に刺された亨(古川雄輝)は、美香の病室を訪れるも、面会を断られてしまう。そして、光汰のもとには病院からひなたの意識が戻ったと連絡が来るが、目が覚めたひなたは記憶を失っている様子。原作とは違った、ドラマオリジナルの結末が待ち受ける。

元記事で読む