1. トップ
  2. ファッション
  3. Tシャツ気分で「Tシャツ以上|華奢見えもかなうトップス6選

Tシャツ気分で「Tシャツ以上|華奢見えもかなうトップス6選

  • 2021.5.6
  • 6805 views

Tシャツのような
「Tシャツ以外」のトップス
Tシャツの長所はそのままに。「無難に見えないなにか」が欲しいときは、上質な素材、やわらかく上品なシルエットなど、ブラウスの長所を盛り込んだ「Tブラウス」がおすすめ。今回ご紹介する人気アイテム、その理由を各ブランドのプレスに取材!
「Tブラウス」とは?
ブラウス特有の端正な面持ちで、着心地や使用感はTシャツのようにフランク。「ラクとキレイ」を両立させた、好感度の高い新定番。

ebure
size : FREE


「もたつかないバルーンシルエット」
29,000円+税/ebure(ebure GINZA SIX店) コシがある透け素材の肌ざわりをよくするため、ソフトなカットソーを組み合わせた2枚仕立て。迫力のあるデザインは短め丈を選ぶと派手すぎず、スタイルもキープ。
【FROM PRESS】
中心から外に向かったタックラインで身幅の広がりすぎを防ぎ、ふんわりしつつもキレイなシルエットを形成。2枚仕立てにすることで、上質さは保ちながら快適な着心地を実現。(ebureプレス・中田諭希子さん)

BEAMS LIGHTS
size : FREE


「シアーなピンクだからなじみがいい」
7,500円+税/ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷) 肌にとけ込みやすい、エアリーなくすみピンク。Tシャツベースの形とサイドステッチのアクセントが、センシュアルになりすぎない好バランスをかなえる。
【FROM PRESS】
ストレッチ性の高い素材を使用し、コットンのTシャツには出せない、しなやかな女性らしさを表現。速乾性があり、シワにもなりにくいためお手入れもしやすいです。(プレス・萩原聡子さん)

Vince
size : XS,S,M


「カジュアルにも向くニットの切り替え」
39,000円+税/ヴィンス(コロネット) そで口とえりもとはニット素材。幅広な身ごろと余裕のあるそでの形も、ブラウスのような柔らかさのある質感とマッチして、ロンTにはないリッチな仕上がりに。
【FROM PRESS】
素材には、光沢やドレープが美しいトリアセテートを使用。冷感性があるため、長そででもさらりと着ていただけます。透けを生かし、インナーで遊ぶのもオススメ。(プレス・長谷川直美さん)

DESIGNERS, REMIX
size : 36,38


「ツヤのある白でTシャツに気品を」
16,000円+税/DESIGNERS, REMIX(コロネット) 光沢のある素材もTシャツの形にすることで、キレイとカジュアルが調和したバランスに。肩パッドがとろみ素材に直線的なシルエットを生み出し、装いをシャープに調整。
【FROM PRESS】
Tシャツのような着やすさながら、上質な風合いによりシーンレスで活躍する1枚。サステイナブルファブリックでありながら、価格もデザインも手の届きやすさにこだわりました。(プレス担当者)

HAVEL studio
size : FREE


「黒をやさしく見せる豊かなドレープ」
36,000円+税/HAVEL studio(アイクエスト ショールーム) ミニマムな身ごろながら、フリルのように優雅にゆれるそでによりエレガントに。透けをおさえたストレッチ素材で、薄手でも安心。
【FROM PRESS】
下側にスリットを入れた変型スリーブは、ボートネック仕様&自然に落ちるひかえめなボリュームだからレディになりすぎません。フォーマルなシーンにもぴったりの1着。(プレス・鈴木宏明さん)

Traditional Weatherwear
size : FREE


「ハリが和らぐ丸いそで」
23,000円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店) 白シャツのようなパリッと感をなごませるパフスリーブ。スタイリングにほどよい甘さが欲しいときに好都合。
【FROM PRESS】
飾り気のないプレーンなえり元も、見た目のカジュアルダウンに貢献。細糸を高密度に織り上げたタイプライター生地なので、ハリがあっても、軽くてさらりとした肌ざわりです。(プレス・吉田祐子さん)

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。

元記事で読む