1. トップ
  2. ファッション
  3. 【07】これからは「流れのいい服」|「ボトムとアクセ使い」で着方に幅を出す

【07】これからは「流れのいい服」|「ボトムとアクセ使い」で着方に幅を出す

  • 2021.5.6
  • 495 views

今季の主役「流れのいい服」でコーディネートをレベルアップしていく方法を、着まわし形式でお届けする短期連載企画。【07】では従来のスカートとパンツのイメージを逆転させる発想や、心地いい服に合うアクセの使いのアイディアをご紹介。

「流れのいい服とは?」
やわらかく着心地も品もいい質感。横に広がらず縦に流れるようなフォルムが特徴。【STYLING TIPS⑦】
「スカート的パンツ」
「パンツ的スカート」
パンツにフレアスカートのようなゆれを、スカートにパンツのような辛さを。それぞれのイメージを塗り変えることで、コーディネートの可能性も広がる。

【スタイリングとアイテムの詳細一覧】

【1】PANTS STYLE


スカートのようになびくシルエットで
ワイドパンツをリニューアル
スエットにエレガントなスカートは定番。追加パターンとして、股下に隙間ができ、ゆるめな上下に抑揚を生む流れのいいワイドパンツをセット。

【2】SKIRT STYLE


素材にこだわれば
パンツよりもむしろ強さが出せる
タフなマインドで着こなせる、タイトなレザーのストレートフォルム。ルーズな透ける素材のニットをきちんと支えて、凜とした女らしさを演出。

【STYLING TIPS⑦】
「流れのいい服=アクセが生きる」
多少欲張っても服に包容力があるから過剰に見えず、むしろいいメリハリを補填。異なるタイプを重ね、アクセづかいも計算高く。

【3】WOOD + SILVER



クールなメタリックと
ぬくもりのあるウッドの組み合わせ
デコラティブなシルバーに相反する、親しみがわくウッドをイヤリングで小さく効かせて。無機質なシルバーにもやさしさが生まれ、フランクなニット×デニムとさらなる調和が図れる。

【4】SILK + GOLD + CLEAR


テンションの違う3つを欲張り
いつもの白にムードを加算
重ねづけしたゴールドのネックレスに、さらにレトロなスカーフをひと巻き。手元にはクリアリングを合わせた質感の微差も、白にとっては味わいを足すいい要素に。

▶【特集「流れのいい服」
【着まわしたアイテム一覧・ほかすべての記事はGISELeWEBで紹介中】

元記事で読む