老けバストにサヨナラ! ブラを変えて悩みを解決!

今つけているブラ、ちゃんと体に合っていますか?
ワコールの実態調査では、なんと9割が自分の体に合わないブラをつけていた、との報告が。
体に合わないブラは見た目に影響するだけでなく、形が崩れる原因にもなってしまいます。
今回はワコール広報・宣伝部の白鳥貴子さんに、バストの悩み別にブラの選び方やつけ方を教えていただきました!

【お悩み1】バストが垂れてきた気が…歳だから仕方ない?

残念ながら、歳とともにバストの形や柔らかさが大きく変化していくのは事実。実は20代後半からバストの“変化”は始まっています。しかも一度変化したバストを元に戻すことはできません。
でも、諦めるのはまだ早い!
「自分に合ったブラをつけてバストを安定させることで、形が変わっていくスピードをゆるやかにすることができます。しかもバストのエイジングに対応したブラは、バスト位置を上げ、若々しいふっくらバストに補正してくれます」(白鳥さん)
今のバストに合わせたブラ選びで“老けバスト”から脱却しましょう。

【お悩み2】ブラカップの上辺が浮いてしまう。これってバストが小さいから?

「カップが浮いてしまう原因は、ブラジャーが体に合っていないか、正しくつけていないかのどちらかです。まずは正しいブラのつけ方をおさらいしましょう。正しくブラをつけるだけで、バストアップすることもありますよ」(白鳥さん)
《正しいブラのつけかた》
(1)ストラップを肩にかけて前かがみに。ワイヤーとバストの底辺を合わせてカップにバストを入れ、その姿勢のままホックをとめる。
(2)前かがみのまま、ストラップの付け根を浮かせてバストを脇から中央にしっかり寄せる。
(3)ここで体を起こしてストラップの長さを調節。ストラップの長さは人差し指がすーっと通るくらいが目安
ブラを正しくつけてもカップが浮いてしまうなら、ブラが合っていない証拠。プロに採寸してもらい、すぐに自分に合うブラにチェンジを! ほかにも、フロント部分の浮きやカップやワイヤーの食い込みもブラが合っていないサイン。チェックしてみましょう。

【お悩み3】胸が大きいから、太って見えてしまう!

薄着になるこの季節、大きめバストの方の悩みで多くのが、体にフィットするトップスやシャツが着づらいこと。オシャレに着こなせないし、太って見えるのが嫌…そんな方は、バストを小さくみせるブラがおすすめです。
「ブラに伸びない素材を使ってバストをしっかり抑え、ボリュームを上下のカップに逃すことで、着やせシルエットがつくれます! 締めつけ感があるのでは?という心配も無用。つけ心地は普通のブラと変わりません」(白鳥さん)
バストの悩みは人それぞれ。ぜひフィッティングをして悩みを直接プロに相談してみましょう。自分にぴったりのブラで解決してくれるはずです!

取材協力/ワコール広報・宣伝部 白鳥貴子 取材・文/梅田 梓

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理