1. トップ
  2. 恋愛
  3. 成長早すぎ…! 5歳女子の「大人顔負け」な生意気発言4つ

成長早すぎ…! 5歳女子の「大人顔負け」な生意気発言4つ

  • 2021.5.6
  • 29024 views

子育てって大変だけど、日々驚きや笑いの連続。男の子より女の子のほうがいろいろな面で、発達が早いというのはなんとなく知っていたけど、いざ女の子を育ててみると、「なるほど、そういうことだったのか」なんてこともしょっちゅうです。ということで娘を持つ筆者が、秀逸だった5歳女子の生意気発言をご紹介します!

大人顔負け! 5歳女子の生意気発言

「ママは本当にまだ子どもだねぇ」

さっきまでママ、ママと甘えん坊放題だったのに、「ママはちょっと今疲れたから、何もしたくない。おやつも自分で棚から出して」と言ったら、「ママは本当にまだ子どもだねぇ」といきなり上から目線な発言。
「しょうがない、やれやれ」といった感じを出しながらこんな発言をして、憐みの視線を送ってくるのです。いったいいつから自分のほうが上の立場になったと思っているのでしょうか? 5歳児とはいえ女の子は侮れません。

「ママなんか大嫌い。パパが大好きだもん」

ちょっとしたことで叱ると、「ママごめんね。大好きだよ」なんて素直に謝ってくる息子。それに対し女の子はそう簡単にはいきません。「ママなんか大嫌い。パパのほうが大好きだもん」とはっきりと挑発的な発言をしてきます。
この「ママよりパパのほうが大好き」と比較対象を出し、落としてくるという高度な心理的トリックを駆使してくるところは、女子ならでは。我が娘ながら、痛いところを確実についてきます。

「ママ、クレジットカードがあるでしょ」

お菓子を買ってくれ、おもちゃを買ってくれ、とおねだり攻撃が激しくなってくる5歳児。でもその要求にいつも応えられるはずもなく、「ダメ、だってママはお金がないんだもん」と即答するのです。
すると娘もすかさず「ママ、クレジットカードがあるでしょ」と応戦。現金がないならカードを使えと言わんばかりのドヤ顔で、思わずひるんでしまいました。いったいいつの間にそういうことを覚えてくるのか……恐ろしいものです。

「そんなのは頑張ったうちに入らないよ」

保育園に送り出すとき、「いってらっしゃい、今日も頑張ってね」と私が言おうものなら、「何を頑張るの?」と聞き返す娘。私が「ほら、お友だちとお外で遊んだり」と言おうものなら、娘が「そんなのは、頑張るうちに入らないじゃない」とピシャリと反論します。
「頑張るのはお勉強とか、スポーツでしょ。遊ぶなんて頑張るうちに入らないよ」と真顔で言うのです。言葉は正しく使いなさいと言わんばかりで、閉口させられました……。

まとめ

つい最近までまだよたよた歩きの幼児、なんて思っていたのに、子どもの成長は目まぐるしく早いものです。5歳の娘にもうマウントをとられているような気にもなる今日この頃ですが、これも正しく成長している証と思えば、決して悪いことではないはず。自分もきた道なのかもしれませんが、女の子というのは本当に侮れません!

元記事で読む