1. トップ
  2. グルメ
  3. ミニストップのプリンパフェに新作、コーヒー香るほろ苦味

ミニストップのプリンパフェに新作、コーヒー香るほろ苦味

  • 2021.5.6
  • 2670 views

コンビニチェーン「ミニストップ」(本社:千葉県千葉市)に新作スイーツが登場。「キャラメルマキアートプリンパフェ」が5月6日より発売される。

「キャラメルマキアートプリンパフェ」(375円)

ホットスナックやスイーツ類にも注力する同店は、これまでもかき氷にソフトクリームを乗せた「ハロハロ」など、独自のスイーツで人気を集めてきた。なかでも人気を博しているのが「プリンパフェ」だ。

その名の通り、プリンをベースにソフトクリームやソースをトッピングしパフェに仕上げた同商品。発酵バターやクリームチーズなどを使用したなめらかでコクのあるプリンと、同店こだわりのソフトクリームで、まろやかでやさしい甘さとなめらかな口当たりが楽しめると、人気を集めてきた。

そのプリンパフェから登場する新作「キャラメルマキアートプリンパフェ」は、コロンビア産のコーヒーをエスプレッソ抽出し、プリンに使用。ほろ苦さのなかにまろやかさがあるプリンに仕上げたという。トッピングには北海道産クリームを使用したキャラメルソースを回しかけることで、コーヒーの大人な香りとキャラメルの濃厚な甘みが同時に味わえる一品となっている。価格は375円で、全国の「ミニストップ」で販売される。

元記事で読む