1. トップ
  2. スキンケア
  3. 肌の老化を防止する?月桃の知られざる力とは【イギリスのハーバルライフに学ぶ】

肌の老化を防止する?月桃の知られざる力とは【イギリスのハーバルライフに学ぶ】

  • 2021.5.5
  • 2774 views

月桃(ゲットウ)とは

月桃は亜熱帯地方で育つショウガ科の多年草のハーブ。沖縄や東南アジアに生息しています。沖縄では月桃を「サンニン」と呼び、料理の香りづけや肉や魚、餅などを包んで調理したり、アイスクリームのフレーバーにもなるほど身近な植物として親しまれています。

葉から取れる精油は少量しか取れず、とても希少価値の高いスッキリとしたハーブ系の香りです。ショウガ科の植物のため、血液の循環をよくし身体を温めてくれる作用や強い抗菌・抗炎症作用があることから古くから虫除けとして使用されてきました。

近年では美肌に効果的と注目されていますが、高い抗酸化作用と豊富なビタミンE、赤ワインの30倍ほどのポリフェノールが含まれていると言われています。公益社団法人日本アロマ環境協会調べによる研究データによると、コラーゲンやエラスチン(コラーゲンを支える弾力繊維)の分解を抑える効果があると報告されました。エラスチンを分解するエラスターゼの活性を阻害することで、肌のハリや弾力を保つとともに皮膚のしわやたるみなどの老化の兆候を引き起こす原因を防ぐと言われています。

また月桃には月の満ち欠けに深い関わりがあり「浄化」「再生」「循環」と女性の身体のリズムに寄り添ったパワーのある植物なのです。

Kai Ku Hale(@kai_ku_hale)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る
エッセンシャルオイル

月桃精油は脳を刺激し、ストレスや緊張を和らげてくれるリラックス作用があります。血圧の降下作用もあり、集中力を高めたい時など仕事や勉強の時にもおすすめ。記憶の感覚を鋭くするとも言われています。

ゼラニウム精油と相性もぴったりなのでブレンドして使用するのも良いでしょう。自立神経のバランスを整え、心をオープンにし気持ちが明るくなるのを手助けしてくれます。月経前のイライラ解消にも役立ちます。ディフューザーなどで香りを楽しんだり、キャリアオイルと希釈してフェイシャル・ボディオイルとして肌に使用できます。

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash
Photo by Kelly Sikkema on Unsplash
ハーブティー

月桃はハーブティーとしても飲用できます。アンチエイジングや脂肪吸収作用あると言われており、女性が不足しがちな栄養素もたくさん含まれています。からだのむくみが気になる方、女性ホルモンへの働きかけもあるので体調に応じて生活に取り入れるのも良いでしょう。

※妊娠中や授乳中、婦人科系に治療を行なっている方、薬を服用されている方は医師と相談するなど使用にご注意ください。

女性の身体のリズムに深く関わりがある「月桃」。女性をより輝かせてくれるパワフルなハーブです。是非お試しください。

成瀬美紀

2010年にピラティス・ヨガを始める。その後、国内外でピラティスやヨガ・サップヨガなどのインストラクター資格を取得し、東京にてインストラクターとして活動。現在はイギリスロンドンに在住。https://www.instagram.com/mknrs02/?hl=ja

元記事で読む