1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「息子のへその緒がない!」必死で探していると…まさかの犯人に衝撃!

「息子のへその緒がない!」必死で探していると…まさかの犯人に衝撃!

  • 2021.5.5
  • 18921 views

長男を産んで1週間後、私は病院を退院して実家に里帰りしていました。実家はとても賑やかで、私の兄弟3人と父母、ペットの犬(トイプードル)と猫と、ワイワイした環境で毎日みんなから長男をかわいがってもらっていました。そんな事件とは無縁だと思っていた矢先に起きた、衝撃の出来事です。

へその緒が取れた!

長男が生まれて10日たったある日のこと。いつものように長男をお風呂に入れ、着替えをさせていると、ついに「へその緒」が取れたのです! 病院からへその緒を入れるケースをもらっていたので、それに入れて将来見せてあげようと、とてもうれしい気持ちになりました。


敷布団で着替えをしていたので先におむつをはかせようと思い、へその緒は赤ちゃんが誤飲すると怖いので、少し離れた布団の近くに置いておきました。すると長男がおしっこをぴゅーっとしてしまい、まだ育児に慣れていなかった私は、てんやわんやで体を拭いたり着替えさせたりと、すっかりへその緒の存在を忘れてしまいました。

消えたへその緒のゆくえ

ようやくおむつをはかせて一段落したころ、へその緒のことを思い出しました。ですが、置いてあったはずのへその緒がありません!

「え!? なんで!? どこかに転がった!?」と必死で探していると、ペットのプードルが何やらクチャクチャ噛んでいます。「もしかして……!?」とプードルの口を開けさせようとしますが、なかなか開けてくれず、プードルも突然のことでびっくりして私の手をガブッと噛んできました。

私は噛まれた痛みもまったく感じず、「どうにかしてへその緒を取り返さないと!」と必死の思いで口を開けさせようとしました。しかし、もう飲み込んでしまったらしく、口の中にへその緒はありませんでした……。


そのとき誰もペットにおやつをあげていなかったので、きっとへその緒を食べてしまったのでしょう。しばらく私は放心状態で、急に悲しくなりひとりで泣いてしまいました。プードルも心なしか申し訳なさそうに私のそばに座っていました。

あれ? みんな爆笑?

夫にこのことを話すと、「気にすることないよ。みんながみんな保管してるわけじゃないし! 長男も将来このことを話したら笑ってくれると思うよ」と言ってくれたので、すごく救われました。私は自分のへその緒を母親から見せてもらっていたので、「へその緒は親から子どもに見せてあげる物なんだ!」と思い込んでいましたが、そうじゃない人もいるんだと知って少し心が軽くなりました。

友人にもこのことを話すとたいてい爆笑されるので、「あれ? もしかしてこれはおもしろ産後エピソードなのでは?」と前向きな気持ちになれています。長男には申し訳ないですが(笑)

ペットがへその緒を食べてしまうことがあるなんて想像もしなかったので、とにかく衝撃的でした! これからは、大事なものはいたずらっ子の手が届かない場所に置くようにしようと思います。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO


著者:けう

昨年8月に長男を産んだ一児の母。現在その子は7ヶ月に。産後は乳腺炎に悩まされ、何度も高熱を出し、少し長い里帰りをしました。現在は夫と子どもと家族3人で暮らしている専業主婦です。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む