1. トップ
  2. レシピ
  3. とろとろ派?もちぷる派?どっちも材料4つで簡単!子どもの日に食べたい手作りプリン♡

とろとろ派?もちぷる派?どっちも材料4つで簡単!子どもの日に食べたい手作りプリン♡

  • 2021.5.5
  • 3030 views

とろける食感となめらかな舌触りが美味しい生プリンは、卵とミルクの美味しさをまるごと味わえる人気のスイーツです。ちょっと高級感がある生プリンですが、実は材料4つで簡単に作る事ができるんですよ!今回はとろとろが美味しい生プリンと、ゼラチンで作るぷるぷるプリンの2つのレシピをご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 材料4つの生プリンレシピ 約25分(カラメルとプリンを冷ます時間は除く)
  • ゼラチンで作るもっちりぷるぷるプリン 約20分(プリンを冷ます時間を除く)

フライパンで蒸すだけ♪材料4つの生プリンレシピ

材料(4個分)

・卵黄 2個

・グラニュー糖 40g

・牛乳 170ml

・生クリーム 100ml

〇カラメルソース

・グラニュー糖 大匙2

・水 小匙2

・熱湯 大匙1

作り方

【カラメルソースを作る】

① 耐熱容器にグラニュー糖と水を入れる。

② 電子レンジ600w(ラップなし)で約3分加熱する。

③ 茶色く色づいたら熱湯を一気にそそぎ入れる。(カラメルがかなり跳ねるので注意する)

④ プリン型にカラメルを入れ使うまで冷蔵庫でよく冷やしておく。

【プリン生地を作る】

① ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでよくまぜる。

② 牛乳と生クリームを合わせて沸騰直前まで温める。

③ 卵黄のボウルに少しずつ加えながら泡立て器でよく混ぜる。

④ プリン液を網でこし、型に等分にそそぎアルミホイルを型に被せ蓋代わりにする。

⑤ フライパンに型を並べ、水を型の高さの7分目まで注ぎ火にかける。

⑥ 沸騰したら中弱火にしてフライパンの蓋をして7分蒸し、火を止めて13分放置する。

⑦ プリン型をフライパンから出し固まるまで冷蔵庫でよく冷やす。

⑧ 生プリンの完成です!

とろとろなめらかな舌触りとミルキーなカスタード風味が魅力の生プリンは最高の美味しさ♡

お店レベルのスイーツをがおうちで簡単に作る事ができます。

定番の美味しさ♡ゼラチンで作るもっちりぷるぷるプリン

昔から定番の人気プリンと言えば、やっぱりゼラチンを使ったプリン。

小鍋で煮立てたプリン液にゼラチンを加えてかためるだけの簡単レシピで間違いない美味しさです♡

ほろ苦いカラメルにぷるぷるもっちりした食感のプリンは子供から大人まで人気のおやつですよ。

材料(4個分)

・卵黄 2個

・グラニュー糖 50g

・牛乳 200ml

・生クリーム 80ml

・粉ゼラチン 5g

・湯 大匙3

・バニラエッセンス(あれば) 少々

〇カラメルソース

・グラニュー糖 大匙2

・水 大匙1

・熱湯 大匙1と1/2

作り方

【プリン生地を作る】

① ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ白っぽくなるまでよく混ぜる。

② 小鍋で牛乳の半量を沸騰直前まで温め①に少しずつ加えて混ぜる。

③ 小鍋に②を戻し入れ中弱火にかけ残りの牛乳を加え、とろみがつくまで木べらで混ぜながら加熱する。

④ 小鍋を火からおろし、生クリーム、湯で溶いたゼラチン、バニラエッセンスを順に③に加え泡立てないよう注意しながら混ぜる。

⑤ ④を型に等分にそそぎ冷蔵庫でよく冷やす。

【カラメルソースを作る】

⑥ 耐熱容器にグラニュー糖と水を入れレンジ600w(ラップなし)で約3分加熱する。茶色く色づいたら熱湯を一気に加える。(カラメルが跳ねるので注意する)

⑦ プリンが固まったらカラメルソースをかけていただく。

今回はおうちで簡単に出来る「とろとろ滑らかな食感の生プリン」と「定番の美味しさ♡ぷるぷるプリン」の2つのレシピをご紹介しました。

どちらのプリンも手軽に作れておすすめです。ぜひ作ってみてくださいね!

元記事で読む