1. トップ
  2. 恋愛
  3. ベン・アフレック、出会い系アプリで“お断り”された相手に送った珍DMが公開されてしまう

ベン・アフレック、出会い系アプリで“お断り”された相手に送った珍DMが公開されてしまう

  • 2021.5.5
  • 2064 views

ベン・アフレックが出会い系アプリで「お断り」されてしまった女性に爆笑の動画DMを送信。TikTokを通じて全世界に公開され、バズっている。(フロントロウ編集部)

※この記事にはTikTok動画が含まれます。動画が再生されない場合はフロントロウのオリジナルサイトでお楽しみください。

ベン・アフレック、「アンマッチ」した相手におもしろDMを送る

数ある出会い系アプリのなかでも、海外セレブの利用率が高いと言われるのが、紹介制マッチングアプリの「Raya(ラヤ)」。俳優のチャニング・テイタムやドリュー・バリモア、シンガーのデミ・ロヴァートやリゾ、ワン・ダイレクションのメンバーのナイル・ホーランなど数多くのセレブが利用しているとの目撃談があるRayaを『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や『アルマゲドン』といった名作やDCEU映画『ジャスティス・リーグ』のバットマン役で知られる俳優のベン・アフレックも活用しているというのは、映画『ピッチ・パーフェクト』でブレイクした俳優のレベル・ウィルソンのタレコミにより世間に知れ渡った有名な話。

画像: ベン・アフレック、「アンマッチ」した相手におもしろDMを送る

2021年の初めにスリラー映画『DeepWater(原題)』での共演がきっかけで交際していた俳優のアナ・デ・アルマスと破局したことが報じられたベンは、アナとの破局後、新たな恋のお相手を探して再びRayaにカムバックしたよう。

画像: 交際していた頃のベンとアナ。2人の恋はコロナ禍で急速に盛り上がっていたけれど…。
交際していた頃のベンとアナ。2人の恋はコロナ禍で急速に盛り上がっていたけれど…。

あるインフルエンサーの女性は、Rayaを通じてベンと「マッチした」ものの、まさか本人だとは信じられず、ベンの名前を語るニセモノだと思い、すぐに「アンマッチ(マッチ解除)」してしまったそう。

すると、インスタグラムを通じて彼女のアカウントを見つけたベンから、自分が“正真正銘のベン・アフレック”であることを証明する動画DMが送られてきた!

「僕だよ!」

二ヴィーンという名の女性は、ベンが「二ヴィーン、なんでアンマッチしたの? 僕だよ!」と語る動画をTikTokを通じて公開。シュールすぎる映像がバズっている。

ネヴィーンのことが相当気に入ったのか、彼女のインスタまで探し当ててDMを送ったベン。

その執念深さや「僕だよ!」という自信満々ぶりが「気色悪い」といった声も一部では聞こえるが、ネヴィーンとしては、ベンを笑い者にしたかったわけではなく、あくまでも、セレブとの出会いの機会を逃してしまった自分のことをネタにしただけだそう。「ベンのことを気色悪いと言っているコメントをたくさん見かけたけど、それはフェアじゃない。彼のことをからかっていたわけじゃない」と米E!にコメントしている。

元恋人ジェニファー・ロペスとの関係は?

ベンといえば、つい最近、2002年から2003年まで交際し、一時は婚約していたこともある元恋人でシンガーのジェニファー・ロペスとの複数回にわたる密会が報じられた。

画像: 交際当時のベンとジェニファー。ファンたちからは「Bennifer(ベニファー)」というカップルネームで親しまれていた。
交際当時のベンとジェニファー。ファンたちからは「Bennifer(ベニファー)」というカップルネームで親しまれていた。

ベンはアナと別れて以来シングルで、ジェニファーも最近、元プロ野球選手のアレックス・ロドリゲスとの破局・婚約破棄を発表したばかり。そのため、約18年越しに「焼け木杭に火がつくか? 」と世間が淡い期待を寄せているけれど、2人の知人は「彼らは別れてからもずっと友だち同士です」と明かしつつ、それ以上の関係ではないと米Peopleに証言している。

ちなみに、ベンは元妻で3児をもうけた俳優のジェニファー・ガーナーとも良好な関係を築いており、子どもたちとよく一緒に出かける姿が目撃されている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む