1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「もっかいチューしよ…?」男が何回でもしていたいキス3選

「もっかいチューしよ…?」男が何回でもしていたいキス3選

  • 2021.5.5
  • 2343 views

男性が何度もキスを求めてしまうのは、もちろん相手の女性が好きだからです。ただどんなに好きな女性でも、キスが微妙だとそう何度もキスを求めるようにはなりません。キスの回数が減って二人の間に距離ができてしまうのは悲しいですよね。

そこで今回は「男性が何回でもしていたいと思うキス」のテクニックを紹介していきます。

1. 自分の状態を言葉にする

好きな男性とのキスは基本的に気持ちいいことが多いですよね。ドキドキしたり、体が熱くなったりすることもあるかもしれませんね。そこで、思ったことをそのまま言葉にすると、男性の興奮を煽って、よりキスがしたいと思わせることができます。

例えば「気持ちいい」「なんか熱くなってきた」「ドキドキする」など、自分の状態をあらわす言葉を口にすると、それだけキスが良かったことが男性に伝わるので、相手は嬉しくなり、「もっとキスして喜ばせたい」と思います。

キスに対してネガティブな思考があるときは頭も理性的であることが多いので、キスで気持ちも頭もボーッとなったときこそ、何も考えずに素直に言葉にしてみましょう。

2. あえて唇に触れさせないキス

男性がもっとキスしたいと感じる瞬間は、相手からキスを焦らされたときです。

キスの雰囲気になったら唇にキスをさせないことも一つのテクです。あえて場所をずらして頬やおでこなどに自分からキスをしてみましょう。

男性のしたい通りにキスをさせないことで、唇に触れたい気持ちを煽ることができるので、強引なキスの展開を期待することができます。また、やっとキスができた男性はその実感を強く得たいと思うので、何度も確かめるようにキスをしたいと思います。

3. キスは徐々に激しくする

キスの雰囲気になったら最初から最後まで全力でキスをする人もいるかもしれませんね。特にお互いにキスをしたい気持ちがあれば、そうなってしまうのも致し方ないかもしれません。

でも、男性に一度だけではなく何度もキスをしたいと思わせるためには、徐々に激しいキスをしていくのがポイントです。

最初は唇に触れる程度のバードキスをして、お互いの唇の感触を楽しむようにしましょう。そこから徐々に激しくしていけば、「もっとキスしていたい…!」と男性はキスに夢中になります。

キスが激しくなるにつれて、男性へのボディタッチを増やしてみたりするなど、変化をつけていくのもポイントです。

元記事で読む