1. トップ
  2. 横浜流星“駿”「たぶん好きだね」の破壊力!視聴者も沸騰「まだ3話なのに!!」<着飾る恋には理由があって>

横浜流星“駿”「たぶん好きだね」の破壊力!視聴者も沸騰「まだ3話なのに!!」<着飾る恋には理由があって>

  • 2021.5.5
  • 783 views

ドラマ「着飾る恋には理由があって」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の駿(横浜流星)がファンをくぎ付けにしている。5月4日放送の第3話では、駿(横浜)や真柴(川口春奈)たちがキャンプへ。駿がさらりと口にした一言が視聴者を興奮の渦に巻き込んだ。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】手際よくキャンプ飯を作る駿(横浜流星)。カッコいい!

「サラッと告白最高すぎた!!」トレンド1位反響

シェアメイト同士の絆も少しずつ深まりつつある第3話。アーティストの卵・羽瀬(中村アン)が出品している展覧会を見がてら、羽瀬と真柴、駿、陽人(丸山隆平)が4人でキャンプを楽しむエピソードが描かれた。

明るいキャラクターの駿はお酒が入ると積極性が増すタチなのか、真柴と2人でたき火を囲むシーンで胸キュンアプローチを展開! ついいつものクセで「そうだ、写真!」とスマホを取り出した真柴からさりげなく携帯を奪い、手を握って「デジタルデトックス」とにっこり。真柴が「魚食べるから」と握った手をほどこうとすると「魚ね、はい」と、真柴の口に料理を“あーん”。

「最近変な夢見るんだよね。真柴さんが出てくる夢」と畳みかけ、真柴が「じゃあ、もしかして、私のこと好きなのかもね~」と冗談めかすと「どうかな~、ちょっと待って考える。あー…、そうだね。たぶん好きだね」とキラキラした瞳を真柴に投げかけた。

お酒が入った駿の天真らんまんなアプローチに、視聴者からは興奮の声が続出!「サラッと告白最高すぎた!!」「駿くんの軽くてさわやかな好き攻撃、良き!!」「なにこの展開!!まだ3話なのに!!心臓もたん!!」といった声でにぎわい、「#着飾る恋には理由があって」がTwitterのトレンドランキングで1位となるなど大きな注目を集めた。

駿目線の“Bサイド”で描かれる「本当の想い」

2話でも2人きりでの家呑みシーンで真柴にキスした駿。単なる“酔うと絡むキャラ”なのか、それとも…?

そんな駿の本当の想いは、駿目線で描かれるエピローグ“Bサイド”で少しずつ明かされていく。3話では、真柴の服を買いに来た洋品店で店のおばさんに「好きな子ね?ふふっ」と見透かされた駿の慌てぶりがかわいらしい。

ひょうひょうとして、冗談好きで、料理の腕は一流。そんな“Aサイド”の駿と、真柴のために一生懸命で自分の胸のドキドキに戸惑っているような“Bサイド”の駿のギャップも魅力的だ。

第4話(5月11日放送)では、シェアハウスに異変が…。キャンプから帰った4人は、香子(夏川結衣)から「話がある」と切り出される。

元記事で読む