1. トップ
  2. 恋愛
  3. これが長続きの秘訣♡「遠距離恋愛」の前に決めるべき【4つのルール】

これが長続きの秘訣♡「遠距離恋愛」の前に決めるべき【4つのルール】

  • 2021.5.5
  • 539 views

進学や就職を機に遠距離恋愛が始まるカップルはたくさんいます。遠距離恋愛に不安を感じ、泣いてばかりいませんか?


遠距離恋愛は、始まる前に2人でルールを決めておけばきっと大丈夫です。どんなルールを決めておくといいのか、みていきましょう。

会う頻度

何ヶ月に1回のペースで会うのか決めておくと、遠距離恋愛が楽しくなります。会える日を何となく予測して、「〇〇日に会うまでにダイエットしよう」と予定を立ててワクワクできるからです。


会う頻度を決めておかないと、「お金が貯まったら会おう」「忙しくて予定を空けられない」と会う日を決められない事態が生じるでしょう。


どれくらいの頻度で会えるかは実際に遠距離恋愛を始めてみないとわからないので、ある程度のペースを決めておき、遠距離が始まったらあらためてペースを見直すことをおすすめします。

連絡する頻度

会う頻度と同じく、連絡する頻度も決めておいたほうがスムーズです。細かくルールを決めると窮屈になってしまうので要注意。


「寝る前に電話する」「おはようのLINEは毎日」くらいがいいでしょう。反対に「1日〇回LINEする」「電話は1日〇回以上」のように、数で決めるのはおすすめしません。


頻度を決めずにいると、どちらかからの連絡が偏って揉める可能性があります。何となく連絡する頻度を話し合っておいてくださいね。

会う場所

遠距離恋愛にはお金がかかります。毎回どちらかが会いに行くのは負担が大きいため、遠距離が始まる前に会う場所を決めておきましょう。


会う場所の決め方は、お互いが住むところの中間地点で会う・交互に行き来する・毎回旅行を兼ねて会う、などがあります。自分たちにとって一番いい選択をすることが大切です。

遠距離の期間

将来を見据えているのであれば、遠距離の期間は決めたほうがいいです。何も決めずに遠距離がスタートすると、「いつまで遠距離なんだろう」「相手は結婚する気ないのかな」とネガティブな考えがよぎってしまいます。


「遠距離が〇年続いたら結婚」「将来的には彼が住むところへ行く」など、未来予測を立てましょう。期間を決めることで、遠距離恋愛を乗り越えやすくなります。自分がすべきこともわかり、行動しやすいです。

ルール決めが長続きの秘訣

遠距離恋愛が始まる前のルール決めが、長続きの秘訣です。会う頻度や連絡する頻度を話し合っておき、なるべく寂しい思いをすることがないようにしてください。


会う場所や遠距離の期間を決めておくと、前向きに遠距離恋愛ができます。楽しみながら、遠距離恋愛の不安に打ち勝ちましょう。


(ハウコレ編集部)

元記事で読む