1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本気だからだよっ!彼女に「好き」と言わない彼氏の本音3選

本気だからだよっ!彼女に「好き」と言わない彼氏の本音3選

  • 2021.5.4
  • 1910 views

好きな人や彼氏から「好き」の言葉を聞けるのは、女子にとっては最高にハッピーな瞬間ですよね!しかし、なぜか男性は「好き」の言葉をなかなか言おうとしません。女性としては、好き合っているから付き合っているのになぜ…?と彼の気持ちを疑いたくなってしまいますが、実は男性は彼女だからこそ「好き」と言わない…というか言えない本音を隠し持っているのです。

1. 好き好き言うのはカッコ悪い

男性は、好きな女性にはもちろん彼女には常に自分をカッコイイと思っていてほしいと感じています。ただ、ここで男女がすれ違ってしまうのが、お互いに思う「カッコイイ男性像」です。

女性は、いつでも自分に優しく「好き」と言葉で甘い愛情を示してくれる男性をカッコイイと思いますが、男性がカッコイイと思う男性像はまさに真逆。いつも言葉少なく簡単に「好き」とは言わない男性が最高にクールだと思っています。

男性は簡単に「好き」と女性に伝えてしまうのはちょっとカッコ悪いと思っているため、どんなに彼女のことが心から好きであっても、あえて「好き」の言葉は自分の中に封じ込めている場合があるのです。

2. 「好き」の言葉じゃ足りない

恋愛感情でなくても、友達に「好き」という言葉を使うこともありますよね。そのため、本当に大切な人に対しても同じように「好き」の言葉を使うことに違和感を覚える男性もいます。本当に彼女が大切であるからこそ、「好き」の言葉では自分の気持ちに合わない、または足りないと感じている男性もいるのです。

特に女性との交友関係が広く、常にいろいろな人に声をかけたり好意を見せたりしている男性ほど、本気で好きになった女性にはそれまでと違って気軽に好意を伝えられなくなるものです。他の女性には気軽に好きと言っているのに、自分には言われない…といった場合、実は好かれているのは自分の方という可能性が高いでしょう。

3. 本音を伝えるのが怖い

人は自分の本音を他人から否定されると、深く傷つきます。ましてや「好き」という感情は、相手から確実に受け入れてもらえることが期待できないとなかなか言うことはできません。もともと男性は口下手であったり、自分の恋愛感情を言葉にして発することが恥ずかしいと感じてしまう人が多いです。

男性は、特に本気で好きな女性に対しては否定されたらどうしようという思いもあり、「好き」の言葉をなかなか言うことができません。しかし、少し関係が進んで、女性の気持ちに確信が持てたり安心できるようになると、男性が「好き」と言ってくれることもあるでしょう。また、「好きって言われたい」とお願いしたときも、快く応じてくれるようになるはずです。

「好き」と言わなくても気持ちはある!

相手からの好意は伝わってくるのに、なかなか「好き」と言葉にしてくれないと、たとえ付き合っていても女子は不安に感じてしまうものです。

しかし、男性としてはプライドや恥ずかしさなどが邪魔をして、気持ちを素直に言葉にできないだけなのです。必要以上に彼の気持ちを疑うことなく、長い目で見ていくことを心掛けてみて。男性が「好き」と言わないのは本当に好きだからというケースは多いのです。

元記事で読む