1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【女子大絶賛】幸福感たっぷりの「夜の営み」に大切な5つのコト

【女子大絶賛】幸福感たっぷりの「夜の営み」に大切な5つのコト

  • 2015.6.22
  • 3453 views

ビジネスシーンで役立つ情報を発信する「Career Addict」。トピックスはビジネスだけに留まりません。ライターMichalis Michael氏のこの記事は「幸せを後押しするセックスの方法」を紹介したもの。夜の生活だって、キャリアアップできるはず!?

心もカラダも気持ちのいいセックスは、私たちの幸福度を増してくれる。そのことに異論を唱える人はいないはず。セックスは恋人との関係を確かめるうえで、肉体的、精神的なつながりを強く意識できる行為。互いの愛の確認もカラダを寄せ合うことで深まりますよね。
セックスの利点はそれだけではありません。長生きにもつながるとか、免疫力を高めるとか、ストレスから解放してくれるとも言われています。人間にとって性交そのものが人生の喜びのひとつであり、カラダが欲するアクティビティーなのです。

それを表わすようにニュージーランド・カンタベリー大学のCarsten Grimm教授による研究で、日常生活における私たち人間が感じる満足度を3つのカテゴリー(「喜び」「意義」「価値」)に分けて、飲酒、瞑想、子育て、ボランティアなどと比較。セックスが、他のどの行動よりもトップに君臨するというデータが明らかになりました。
もしも、あなたの性生活に喜びが足りていないと感じるのならば、この5つの方法を実践してみませんか。肉体的な快楽だけでなく、幸福感も飛躍的にアップする、ちょっとしたテクニックだと思って。

01. 寝室に入る前から “スタート”と考える

本当に満足のいくセックスはパートナーとの距離を縮め、あなたのすべてを幸福へと導いてくれるもの。たとえどんなに小さなことであっても、あなたのなかで愛情がメラメラと燃えたぎってさえいれば、パートナーにもその気持ちは伝わるものです。どれだけ日々忙しくても、せめて5秒間だけでもキスやハグを怠らないこと。これだけでも、恋人の脳内から愛情ホルモンを引き出し、心のふれあいや信頼関係を強めることができます。

忘れてはいけないことは、前戯は何もベッドの上だけではないということ。電気を消してベッドに上がって始まる前戯なんて、ただのウォームアップに過ぎません。だけど、寝室の外での前戯とは、すなわちカラダではなく心を喜ばせてその気に持っていくためのテクニックです。例えば、誕生日にカードや花束を用意して恋人にプレゼントする時の、あのワクワクするような感覚。そうしたハッピーな気持ちを共有するだけでも、セックスに向けた心の高まりが整いますよ。

02. 日常会話から 好き嫌いをハッキリと

日常の多くのことと同じように、セックスも思いつきから始まります。けれど、思考が私たちの心をコントロールしてしまい、性的な興奮や解放感、セックスの喜びから私たちを妨げてしまいます。
不安や恥ずかしさを取り除くためには、何があなたを不安へと突き動かしているかを意識することが重要。さらに、いつでも心をオープンにして、あなたの好きなこと嫌なことを自覚しておくこと。もちろん、自分の限界も見極めたうえで、恋人とイマジネーションを共有する。そうすることで、抱いている不安や「こうして欲しい」といった欲望もしっかりと言い合える環境が生まれます。

03. 自分の快楽は二の次!? パートナーに集中する

男性でも女性でも、自尊心はセックスの核となる部分です。性的なつながりを増幅させるため、よりよい方へセックスを改善していくためにも、もうひと頑張りしてパートナーを満足させる努力を。自分の快楽にこだわらず、あなたのパートナーに意識を集中すること。もっと言えば、あなたのパートナーがどれだけセクシーであるかを伝えてあげる役目に徹することです。そうすることで、相手の自尊心を引き上げ、ひいては満足度を向上させることにもつながるから。

04. スリルを加えることで 快楽物質が!

数年間も一緒にいるカップルならば、どうしたってセックスもマンネリになってきます。ただベッドの上でダラダラと過ごしているような感覚。だけど、それでは二人に何も新しい活力を与えてはくれないし、二人のセックスライフに晴れの日は訪れません。
まったく新しい冒険に満ちた活動が脳を刺激して、これによって快楽物質ドーパミンが生成される。それは、科学が示している通りです。あなたの人生を活気づけ、性的な快楽度を満たしてくれるような、刺激的な性体験に思いきってトライしてみるのもアリなのでは。

05. 日課ではなく「儀式」 捉え方ひとつで、中身も変わる!

せっかくのセックスを、日々の日課のように感じていてはいけません。ロマンチックで有意義な恋愛感情の妨げになってしまうからです。恋人の情熱の引き金をもう一度引くためにも、あなた自身がセックスを喜びの儀式と捉えなければいけません。
人生の喜びのはずのセックスが、ただの単純作業になったらおしまいです。愛する人と結びつくことは、官能的でありながら同時に私たちを鼓舞したり、絶えず刺激してくれるもの。それこそが幸福感を高めるセックスなのです。

Licensed material used with permission by Career Addict