1. トップ
  2. おでかけ
  3. ヒュー・ジャックマン&ローラ・ダーン「ファーザー」監督の新作で共演

ヒュー・ジャックマン&ローラ・ダーン「ファーザー」監督の新作で共演

  • 2021.5.4
  • 548 views

ヒュー・ジャックマン&ローラ・ダーン「ファーザー」監督の新作で共演

画像1
「ファーザー」監督の最新作で共演 / Photo by Dia Dipasupil/WireImage/Getty Images Photo by Todd Williamson/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images

第93回アカデミー賞で主演男優賞と脚色賞の2冠に輝いた「ファーザー」のフロリアン・ゼレール監督による長編第2作「The Son(原題)」に、ヒュー・ジャックマンとローラ・ダーンが主演することが明らかになった。

米Deadlineによれば、本作は劇作家であるゼレールが自らの同名舞台を映画化する作品。新しいパートナーと子どもと暮らしていたピーター(ジャックマン)のもとに、元妻ケイト(ダーン)が彼らの息子ニコラスを連れて訪れる。何カ月も学校に行かず、心を閉ざして怒りを持て余しているティーンエイジャーの息子を助けようとピーターが奮闘するうち、新しい家族の生活は破綻し始めるというストーリー。

映画「The Son(原題)」はゼレールが監督を務め、「ファーザー」「危険な関係」のオスカー脚本家クリストファー・ハンプトンと共同で脚本を執筆する。「英国王のスピーチ」でオスカーを受賞したイアン・カニングとエミール・シャーマン、ジョアンナ・ローリー、「ファーザー」のクリストフ・スパドーネ、ゼレールがプロデュース。ジャックマン、サイモン・ギリス、ダニエル・バトセック、ローレン・ダーク、オリー・マッデン、フィリップ・カルカソンヌ、ティム・ハスラム、ヒューゴ・グランバーが製作総指揮を手がける。

ゼレールが長編初メガホンをとった「ファーザー」は、モリエール賞最優秀脚本賞を受賞した自身の舞台「Le Pere 父」を基に、認知症の父親の視点から親子の絆を描いた物語。5月14日から日本公開。

元記事で読む