1. トップ
  2. スキンケア
  3. 東急ハンズで購入♪ 200円前後で楽しめる“おもしろ入浴剤”6選

東急ハンズで購入♪ 200円前後で楽しめる“おもしろ入浴剤”6選

  • 2021.5.4
  • 1487 views

コロナ以降、しっかり湯船に浸かって入浴をする人が増えているそう。おうち時間が増えたことでバスタイムをゆっくり過ごせるなら、入浴剤を使って日替わりのお湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、東急ハンズで購入した、ちょっと変わったおもしろ入浴剤を6点ご紹介します♪

いろんな入浴剤で楽しいバスタイム!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

実は私、ドラックストアの棚に並んでいる入浴剤は、ほとんど試し済み。そんなわけで、新しい入浴剤を求めて、東急ハンズの入浴剤売り場へ行ってみました。普段は見かけないような面白い入浴剤がたくさんあって、選んでいるだけでワクワク! 200円前後のお値段なら、ちょっとした贅沢として毎日使うことができますね♪

香りを楽しむ入浴剤でリラックスしよう!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)
左:ミルキー入浴剤 ペコちゃん バニラミルクの香り/¥220(税込)

不二家のキャンディ「ミルキー」の入浴剤! ペコちゃんのパッケージのかわいさにひかれて、購入してみました。ミルキーをイメージした粉末タイプの入浴剤をお風呂に入れると、バスルームがバニラミルクの甘い香りに。いつもと違う気分で、楽しいバスタイムになりました。ちなみに、ポコちゃんのパッケージのほうはバナナミルクの香り。バナナ好きな私は、次回ポコちゃんの入浴剤を購入したいと思います♪

右:汗かきエステ気分 スキンケアローズ 分包/¥115(税込 編集部調べ)

「お風呂タイムがエステタイムに♪」というキャッチコピーがついているだけあって、まるでエステのような心地良い発汗を感じられます。入浴前にコップ1杯の水分を取るとより汗をかきやすくなるとのことで、水分をとってから半身浴に使いました!

ローズブロッサムの香りが広がり、ミルキーピンクのお湯で気分も華やかに。国産海塩+死海塩のバスソルトの入浴剤です。塩には新陳代謝を活性にする血行促進作用があり、ミネラルが豊富に含まれているので、お肌をしっとりさせる美肌作用にも期待できそう! お風呂上がりは、いつまでもぽっかぽかでした。

おもしろ入浴剤でバスタイムを楽しく!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)
左:毛穴撫子 重曹白肌風呂/¥220(税込)

重曹に、絹・米ぬか・豆乳発酵エキスを配合した入浴剤です。重曹パワーは皮脂や汚れを浮き上がらせ、古い角質を柔らかくしてくれるので、肌がつるつるになれるとか。お湯に浸かりながら、優しく角質を落としたい箇所を撫でるようにするといいみたい。この入浴剤を入れただけなのに、湯上がりは、全身つるすべになった気がしました! ほんのり桃白のお湯で、ほのかなおしろいの香りです。

右:メンターム 薬用保湿入浴剤/¥220(税込 編集部調べ)

パッケージにはメンタームとしておなじみのトレードマークがあり、売り場でもとっても目立っていた入浴剤。しっとり潤う4種の保湿成分としてトウヒエキス、トウキエキス、ショウキョウエキス、ニンジンエキスが配合されているので、荒れ性、あせも、しっしん、にきび、ひび、あかぎれに悩んでいる人におすすめ。

「メンターム」の香りのような、スッキリとして独特の香りの入浴剤。蛍光黄緑色のお湯は少し人工的な感じがするので、オーガニックや無着色を好む人には向かないかもしれません。パッケージにインパクがあるアイテムなので、プレゼントしたら会話のきっかけになりそう♪

和の素材と香りで美肌になれる入浴剤

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)
左:ワフードメイド SK入浴料(酒粕の湯)/¥264(税込)

ワフーメイドシリーズの洗い流すタイプの「酒粕パック」は、パックをした翌日にワントーン肌が明るくなって肌もしっとりするので、大のお気に入り。そのシリーズに入浴剤があったなんて、嬉しくなって購入しました。

酒粕美容法をお風呂でも楽しめる入浴料は、熊本県河津酒造の酒粕から抽出したオリジナルの酒粕エキス配合の半固形タイプ。ちょっと溶けにくいので、手で潰すようにお湯に溶かすと◎。酒風呂に入っているような香りで、湯上がりもポカポカです。「酒粕パック」は何度もリピート中ですが、この入浴剤もリピート決定!

右:ほんやら堂 さくらの香り入浴料 さくらしょうが/¥209(税込)

“さくらしょうが”の香りが珍しい、タブレットの微発泡で乳白色のお湯の入浴剤です。サトザクラ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ショウガ根、炭酸イオン、ハトムギヌカ油の入ったパウダーがお肌にうるおいを与えます。

桜の季節になると桜風味の食品を買いまくる私は、桜の香り目当てで購入。食品の桜の香りとは少し違う、甘いほのかな桜の香りと優しい生姜の香りで、日本の素材に癒されました!

まとめ

使い慣れたお気に入りの入浴剤も良いですが、遊び心のあるアイテムを使うのがちょっとした楽しみとなっている今日この頃。入浴剤を選ぶところから毎日ワクワクできるので、おうち時間の中でも1番の楽しみがバスタイムです。小さな幸せを見つけたようで、嬉しいお風呂習慣ができました♪

(canちゃん/ライター・デザイナー)

元記事で読む
の記事をもっとみる