1. トップ
  2. スキンケア
  3. カラーレスからヴィーガンまで|今すぐ使いたい"技あり"サンスクリーン3選

カラーレスからヴィーガンまで|今すぐ使いたい"技あり"サンスクリーン3選

  • 2021.5.4
  • 1355 views

「これ使うと肌のツヤがアップするよ」

インスタグラムにカイリー・ジェンナーのブランド「Kylie Skin」のサンスクリーンを自身の身体にスプレーしながらこうコメントしたのは、あのジャスティン・ビーバーだ。

ジャスティンのインスタグラムには、カイリーの母・クリスとのツーショットがしばしばアップされていたり、カイリーがコスメブランドを立ち上げた時も、ビバリーヒルズの自宅でお祝いパーティをしたことから、ジャスティンとカイリーが家族ぐるみの長い付き合いであることは、お互いのSNSでも周知の通り。

ジャスティン・ビーバー
ジャスティン・ビーバー photo by Getty Images
insuta
インスタグラムのストーリーズで、カイリー・ジェンナーのブランド「Kylie Skin」のサンスクリーンをアップした

そんなジャスティン自身のスキンケアルーティンは、クラリソニックの洗顔と保湿とサンスクリーンだけ、という意外なほどシンプルなもの。しかし、現在は妻・ヘイリーの影響もあって、少しだけ“進化”したのだとか。

紫外線から肌を守ることはとても大切なことーーそう認識していることから、毎日サンスクリーンは欠かさないというジャスティン。とは言え、テクスチャーが苦手、独特の臭いがする、そして“白浮き”する等々…毎年サンスクリーン選びに頭を悩ませる人も多いはず。そこで今回はUVカットはもちろん、肌を美しく演出してくれるサンスクリーンを紹介しよう。

FIVEISM x THREE/ジェンダーレス&カラーレス、ありそうでなかった”透明サンスクリーン“

顔料を使用せず、“光の3原則”を応用した赤・緑・青の微細パールで肌の透明感を演出する“クリスタルクールヴェール”が紫外線をカットするというクリエイティブなサンスクリーンがFIVEISM x THREEから登場した。クリアなカラーレスのウォータープルーフタイプだからもちろん白浮きはなし、スキンケア以上・メイクアップ未満、という新たなジャンルを打ち出したこのアイテムは、まさに画期的。通常のスキンケアに続き、このアイテムを肌に乗せてからベースメイクをすれば、見違えるほどつややかで透明感あふれる肌が演出できるはず。

FIVEISM
FF シークレットエージェント UV SPF50+/PA++++ 30g ¥3,500 (税抜)/FIVEISM x THREE 問い合わせ先:0120-330-019

グリーンビーバー/カナダ発・ひまわり&ラズベリー種子オイルを配合した高保湿ヴィーガンサンスクリーンが登場

カナダ生まれのオーガニックライフスタイルブランドとして世界中で人気の「グリーンビーバー」のサンスクリーンは、カナダ初の天然ミネラル処方のサンスクリーンとして世界中に多くのファンを持つアイテム。生後6ヶ月から使用可能で、肌にも海洋環境にも優しいのが魅力だ。さらに、同時配合されたひまわり種子とラズベリー種子オイルが乾燥しがちな肌をたっぷりの潤いで満たしてくれる。サンスクリーン選びには毎年苦戦するという人は、ぜひ試してみて。

グリーンビーバー
ナチュラルサンスクリーン SPF40 90ml ¥3,800(税抜)/グリーンビーバー 問い合わせ先:ケーツー・インターナショナル 086-270-7570

ライスフォース/ヘア&メイクアップアーティスト監修のホワイトニングセラムBB

モデルや女優はもちろん、数々のメディアで活躍中のヘア&メイクアップアーティストの森ユキオ氏が手がける「ライスフォース」のホワイトニングセラムBBに注目。「ファンデーションはスキンケアの延長線上にある」という発想のもと、美白と保湿のダブルでアプローチする美容成分を70%配合した薬用ベースアイテムは、森氏曰く「まさに理想のファンデーション」。“マスクをしていても落ちにくい、崩れにくい”と高評価のBBファンデーションと、透明感をプラスする仕上げのパウダーヴェールはまさに秀逸コンビだ。

ライスフォース
(左から)ライスフォース ホワイトニングセラムBB 全2色(医薬部外品)SPF20/PA++ 30g ¥4,000 (税抜) ライスフォース ブライトニングパウダーヴェール 8g ¥4,000 (税抜)/ともにアイム 問い合わせ先:株式会社アイム 0120-59-3737

横山正美

ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」やデジタルメディア「VOGUE CHANGE」等でビューティー記事や海外セレブリティの社会問題への取り組みに関するインタビュー記事等を執筆中。

元記事で読む