1. トップ
  2. ヘア
  3. 得意なヘアアレンジ2位はお団子、1位は?…女性約100名に調査「セルフへアアレンジ最新事情」

得意なヘアアレンジ2位はお団子、1位は?…女性約100名に調査「セルフへアアレンジ最新事情」

  • 2021.5.3
  • 1786 views

セルフヘアアレンジが得意だと、ファッションを楽しめたり、顔周りをスッキリ見せることができますが、不器用さんにとっては悩みのタネ。そこで、実際どれくらいの人がセルフヘアアレンジを活用しているのか、アラサー世代のリアルな声をリサーチしました。

アラサー世代のヘアアレンジ事情とは?

気になるセルフヘアアレンジについて、anan Beauty+ clubメンバーにさまざまなことを聞いてみました。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

Q1. セルフで何種類のヘアアレンジができますか?

1〜2種類のアレンジができる人が多く、次いで3〜5種類という結果に。

1種類もアレンジができないという人はいないものの、「昔から髪をいじるのがとても苦手」(33歳・公認会計士)、「ショートヘアなのであまりアレンジをしません」(37歳・主婦)という意見も。そしてごく少数ですが、10個以上のアレンジができるというツワモノもいるようです。

Q2. 得意なヘアアレンジは何ですか?
  • 1位 くるりんぱ
  • 2位 お団子
  • 3位 編み込み

1位は、手軽なのにしっかりアレンジしているように見える、くるりんぱでした。

写真・anan Beauty+ club会員 斉井夕絵さん

斉井さんは、「くるりんぱの3段重ねは、簡単なのにおしゃれ見えするので、覚えておくと便利です」と答えてくれています。

次いで、「お団子のハーフアップが定番です」(29歳・Webライター)、「サイドを編み込んでハーフアップにします」(33歳・会社員)など、スッキリまとめることのできるお団子や、ひと手間加えた編み込みが人気です。

写真・anan Beauty+ club会員 関口百合子さん

関口さんは、「編み込みしてから低い位置でお団子にします」と、テクを合わせてアレンジしているそうです。

Q3. ヘアアレンジが得意で良かったことはありますか?

写真・anan Beauty+ club会員 大西朋美さん

大西さんは、友達の結婚式や二次会の時にはセルフアレンジで参加するそう。ヘアメイク代が浮くことで、衣装やアクセサリーにお金をかけられるので、楽しみが広がりそうです。

他には、「ヘアアレンジのレパートリーがあると、同じ服でも雰囲気を変えることができるので、服を着るのが楽しくなります」(37歳・アーティスト)、「編み込みヘアが得意で、友達のヘアアレンジをしてあげることがあります。イベントへ行く時にお揃いのアレンジをしたら、行った先でも好評で嬉しかったです」(36歳・医療関係)など、普段からヘアアレンジを活用している人から、イベントなど特別な日に楽しんでいる人までさまざま。

ヘアアレンジが得意だと、友達に喜んでもらえたり、節約にもつながるので、練習してみるといいかもしれません。

簡単なヘアアレンジで楽しみましょう

セルフでヘアアレンジができるようになると、今よりもっと服の着こなしの幅が広がったり、友達と一緒に楽しむことができたりする模様。簡単なアレンジを組み合わせるテクでレパートリーを増やすのが、セルフヘアアレンジ上手になるための近道なのかもしれません。

文・三谷真美 グラフ制作・王悠夏

元記事で読む