1. トップ
  2. 恋愛
  3. 蟹座は好きになったらどっぷりハマりがち…【阿雅佐の12星座別・恋に溺れる度マップ】

蟹座は好きになったらどっぷりハマりがち…【阿雅佐の12星座別・恋に溺れる度マップ】

  • 2021.5.3
  • 23905 views

気になる彼が、恋に落ちたらどっぷりハマっちゃう恋愛体質だったら…?

今回は、12星座別に「恋に溺れる度」をチェック! 縦軸「恋に溺れる度(高いor低い)」、横軸「1人に一途 or 惚れっぽい」でマッピングしました。占いサイト『ダーリン完全マニュアル』を監修すると共にYouTube『アガチャンネル』を開設するフォーチュン・ナビゲーター、阿雅佐さんの解説をお楽しみください!

※12星座・恋に溺れる度 マップ 詳細版

■牡羊座 恋の展開もスピード勝負

牡羊座男子の恋は瞬間湯沸かし器タイプ。好きになったら「アイツを落とす!」と意気込んで速攻アプローチします。

恋の展開もスピード勝負。相手からのリアクションがないと「脈ナシ」と判断しあっさり気持ちが冷めるでしょう。

万が一うまくいって交際がスタートしても、関係を持続させるための地道な努力は苦手。結果的に、恋が終わって次のターゲットへ…という変遷を辿ります。恋愛体質というほどののめり込み方はしない代わりに、恋のハンターとして名を轟かすケースも♡

■牡牛座 「この人」と思ったら一途!

牡牛座男子はじっくり型。あちこちよそ見せず、好きになった相手と腰を据えて付き合います。

女子の気持ちを細やかに思いやるのは得意じゃないし、恋の駆け引きなんてとてもじゃないけど無理というのが本音。必ず結果が得られるという保証もないのに、時間や労力を割くギャンブルはリスキーだと考えるのです。

だからこそ、「この人!」と思ったら絶対。自分が浮気をしない代わりに、相手のよそ見も許しません。大事なものはしっかり抱えておきたいですものね♡

■双子座 浮気者に見えて実はウエット

双子座男子はフットワークの軽いタイプ。いいなと思ったらジャブを撃ち、相手のリアクションを見ながらコマを進めます。

本命のターゲットは1人ですが、サービス精神でつい、あちこちいい顔をしてしまう傾向が。決して浮気をしているつもりはないんですけど、まあ、確かに誤解されますよね。

「双子座男子はクールで移り気」なんて言うけれど、実は意外に引きずるほう。ウエットな本音はあまり言いたがらないので、周りからはそう見えないかもしれませんね。

■蟹座 好きになったらどっぷり…

蟹座男子は情感豊か。好きになったらどっぷりのめり込むタイプです。

彼にとって愛する女性は家族も同然。楽しいことばかりじゃないかもしれないけれど、だからって簡単に切り捨てることはできません。

万が一別れたとしても、気持ちを切り替えるなんて無理。よく言えばロマンティスト、悪く言うと執着が深い。元カノとの復縁を夢見る傾向があるのも蟹座男子の特徴です。

だからこそ、好きな相手と結婚して家族を作る喜びはひとしおなんですよね。

■獅子座 物語の主人公みたいな恋に浸る

獅子座男子はまるで物語の主人公みたいに恋を楽しむタイプ。それがド直球の純愛ドラマだろうが、3枚目キャラのドタバタ系ラブコメだろうが関係ありません。

ポイントは、その瞬間瞬間を2度とないシチュエーションとして感じ、反応し、楽しむこと。そんな阿吽の呼吸を共有できる相手は大事にしますし、仮に恋が終わったとしても、ハイ次ね! とはいかないでしょう。

心と感性にくっきり刻まれる恋愛体験は、「生きてる!」と思わせてくれるんですよね。恋の意味が各星座によって違うのも興味深いところです。

■乙女座 実は相手に振り回されがち…

乙女座男子は意外に感じやすいタイプ。外部からの刺激に敏感で、恋をすると結構影響を受けてしまうのです。

プライドが高いため、片想いなら隠すでしょうし、付き合っているなら「アイツが俺にのめり込んでる」的な立ち位置を取りたがります。しかし実は、相手のペースに振り回されることが多いんですよね。

恋が終わっても、すぐ次の相手に向かうことはまずありません。気持ちをリセットし、心の傷をある程度癒してから…などなど、態勢を整えるのに時間がかかるからです。

■天秤座 同時進行も可!? 執着は持たない

天秤座男子は人との関わりの中で自分を確認していくタイプ。当然恋の花も生まれますし、そのいくつかは同時進行だったりします。意図的に二股をかけているわけではなく、ただ視野に入れているだけ……というのが正直なところでしょう。

1人の相手に執着はしないほう。心に刻まれるような恋が終わったとしても、それはそれとして別の相手との関係を育みます。ウエットな感情がないわけではないのですが、それに足を取られてもがくのは耐えられないのです。

■蠍座 好きになったら、とことん愛し抜く

蠍座男子は何事も本腰を入れて取り組むタイプ。いったん相手を好きになったらとことん愛し抜きます。

恋愛体質というのとはちょっと違うんですよね。あくまでも相手との繋がりを重視。魂の契約、といった表現が近いかもしれません。

たとえほのぼのとした関係に見えても、蠍座的には結構深いところまでこだわっていたりします。万が一別れてしまったら、徹底的に執着するか、「彼女は死んだもの」くらいに考えて(もちろん元気に生きていますよ!)思いを無理矢理リセットするかのどちらかでしょう。

■射手座 楽しみは恋愛だけじゃない

射手座男子の恋は爽やかで躍動的。いいなと思ったらすぐアプローチしますし、ダメならダメでサクッと切り替えられるタイプです。

惚れっぽいというわけではないのですが、1人に対して一途かというとちょっと違うんですよね。彼女はいたほうが楽しいけど、いないならいないで他にも人生の楽しみはあるし、という感じ。

基本姿勢は常にウェルカムなので、1つの恋が終わったとしても心を閉ざすようなことはなく、自然と次に向かうでしょう。

■山羊座 恋に溺れるより現実的な結婚

山羊座男子は目標を設定して淡々と努力を重ねていくタイプ。恋を楽しむ、というのはちょっぴり苦手だったりします。

山羊座にとっての恋は、人生のパートナー選びの予行演習。何度も試行錯誤を繰り返したくないので、できれば一発で相手を決めて結婚したいと考えます。

恋に溺れることはまずないし、浮気心もほぼ皆無。性格が誠実だからというより(もちろんそれもありますが)、恋なんていう不確実でよくわからないものに気持ちをうまく乗せられないんですよね。

真面目で働き者のダーリンを求めている女子にとっては、最高の相手と言えるかも♡

■水瓶座 恋愛も論理的に考えがち

水瓶座男子はクールでオリジナリティを大事にするタイプ。恋もまた、本能というより知的好奇心がきっかけになって始まります。

妙に存在感のある人や変わった趣味のある人を見つけると、「この人ってなんなんだろう?」とスイッチが入るのです。

根が論理派なため、「今の俺の気持ちってそもそも…」みたいな分析をしていることも。どんなに印象的な恋をしても溺れることがないのはそのせいです。

水瓶座の好奇心は無限の泉。たとえ1つの恋が終わっても、そこに止まっている暇はありません。次の対象が現れると、たちまち興味の矛先を向けるでしょう。

■魚座 一度恋が始まれば、あとは野となれ…

魚座男子は繊細ロマンティスト。感受性がとんでもなく豊かなため、些細なことでストンと恋に落ちてしまいます。優しくされたら好きになるし、冷たくされても好きになるし、そばにいる時間が長くなれば好きになるのです。

彼は生粋の巻き込まれ型なので、自力で方向転換したりストップをかけたりするのが苦手。いったん恋が始まれば、あとは野となれで流されていきます。

魚座男子に見染められたら大変です。まるで生まれたての子猫がか細い声で鳴きながらあなたにまとわりつくようなもの。かっ、可愛い…。これはもう、のめり込んで沼に落ちるしかないじゃないですか…。

ライタープロフィール

阿雅佐-agatha-(あがさ)

古今東西の占いと心理学を駆使し、迷える子羊たちをナビするフォーチュン・ナビゲーター。会った人が皆幸せになるという風評から、幸運配達人の異名を取る。NTV「スッキリ!!」、CX「新堂本兄弟」、TX「スカ☆J」他テレビ出演多数。多数の著書をはじめ、テレビ・ラジオなど幅広いメディアで活躍。今までに鑑定した人数はのべ1万人に及ぶ。YouTube『アガチャンネル』で占いをカジュアルに解説中。

公式占いサイト:ダーリン完全マニュアル

元記事で読む