1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【美肌になる洗い方・最新版!】美肌が叶う洗顔は、デイリーケアの“弱”と角層ケアの“強”を使い分け!

【美肌になる洗い方・最新版!】美肌が叶う洗顔は、デイリーケアの“弱”と角層ケアの“強”を使い分け!

  • 2021.5.4
  • 2221 views

ニューノーマルな洗顔&クレンジング
ライフスタイルが一変し、肌調子が変化しているのに“落とす”ケアは旧式のままなら要注意。美肌のカギは洗い方のアップデートにあり!!

教えてくれたのは…

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

ウォブクリニック中目黒 総院長 皮膚科医

髙瀬聡子先生

マスク生活で角質が溜まりやすく。デイリー洗顔と角質ケアの2種類を揃えて

「マスクで覆われている顔の下半分は、常に高温多湿で発汗&皮脂分泌が促され、まるで夏の肌状態。対して露出している目まわりなどの顔の上半分は、暦通りの肌で、この季節はそれほど皮脂も汗も多くない。そのため、顔全体を毎日同じように洗ってしまうと、顔の上半分が乾きがちになるか、下半分に皮脂が詰まってニキビができやすい肌に。基本は肌の潤いを奪わない洗顔料で全体を洗い、鼻やあごまわりはより丁寧に。さらに、マスクの影響を受けて皮脂や角質が溜まりやすいパーツをメインに、角質ケアを週1~2回ペースで取り入れましょう」(髙瀬先生)

【弱】【強】揃えるべきアイテムはこれ!

【弱】洗顔 for 毎日

マスクで弱った肌を優しく潤すタイプ

「クッション性の高い泡が立つものがオススメ。今はマスクの影響で肌に炎症が起きやすく、洗顔の際にも肌を労る必要あり。とくに乾燥肌やゆらぎやすい人は高保湿タイプを選ぶのが正解」(水井さん)

「洗顔はただでさえ一旦バリア機能を壊すステップ。泡を転がすだけで汚れが取れるものを選び、赤みがあるときは洗顔料を使わずぬるま湯で流すだけでもOK」(髙瀬先生)

たとえばこんなアイテム

へたらないもっちり泡で肌をしっとり浄化

素早くたっぷりの弾力泡が立ち、毛穴やキメのすみずみまで行き渡って汚れを除去。つっぱり感は皆無でなめらかなあと肌は感動的。

ベネフィーク クリアミルク
ベネフィーク クリアミルク

180ml ¥3300(編集部調べ)/資生堂

【強】洗顔 for 週1~2回

吹き出物をつくらせない角質ケア

「もともと皮脂分泌が多く、さらにマスクによって皮脂が詰まりやすくなった鼻やあごまわりには、定期的に酵素洗顔やスクラブなどの角質ケアをプラスして。ただし、赤みや赤ニキビなど炎症があるときは刺激になる可能性があるスクラブは避けて」(髙瀬先生)

「マスクに対する耐性をつくろうとして角質が肥厚してゴワつきがち。ときどき酵素洗顔などでリセットを」(水井さん)

たとえばこんなアイテム

酵素×炭×クレイですべすべサラリ!

黒ずみや角栓、過剰皮脂、くすみやニキビの要因すべてにアプローチ。ふわふわの泡でさっぱりと洗い上げ、化粧水の浸透力もUP。

スイサイ ビューティクリア ブラック パウダーウォッシュ
スイサイ ビューティクリア ブラック パウダーウォッシュ

0.4g×15個 ¥990(編集部調べ)/カネボウ化粧品

優しくきっちり落とすコツを知る!

【弱】朝晩のデイリー洗顔は……肩ひじの力を抜いてリラックス! たっぷりの泡を転がして洗う
手が肌に触れない量の泡で!
髙瀬先生

ペーストのままのせて肌の上で泡立てようとすると摩擦になり、洗浄成分が長く肌にのることにもなって×。たっぷり泡立ててから泡を転がすように、が基本。


水井さん

汚れを落とそうと意気込むと肩やひじに力が入り、おのずと指も力んで肌を強くこすって負担をかける原因に。ひと息ついて脱力してからがベター


①こめかみの洗い忘れに注意
額の中央からこめかみまで泡を大きく転がすようにくるくると動かして。こめかみはザラつきやすくニキビもできやすいのでお忘れなく。

②鼻のゴシゴシ縦洗いはNG! 優しくくるくるして
毛穴が気になるあまり、指を上下にスライドしてこすりがちですが肌負担大! 泡を転がしてくるくる洗おう。

③敏感になりがちな頰は大きく1回円を描き、最後に目元をぐるっと
皮脂分泌の少ない頰や目元は最後に軽く泡をのせるだけで十分。頰はぐるっと一回転、目元は眉頭の下→目尻→目頭へと1周させて。

④マスク下のあごは内→外へ円を描き、あご下まで忘れずに!
皮脂分泌の多いあごまわりも丁寧に。マスクで覆う部分は蒸れて雑菌が繁殖し、ニキビができやすいため、あご下もきちんと洗おう。

【強】週1~2回の角質ケアは……「1回で根こそぎ取ろう」と思わずに! 細かめ円を描いて洗う
指の第一関節までを使って洗う
指先ではなく第一関節までの面を使うと◎。額など広い面は第二関節までを肌に密着させて。
水井さん

まず、不要な角質や角栓、黒ずみは、1回で取り切れるものではなく、角質ケアは定期的に行うメンテナンスと心得て。ゴシゴシと強くこすったり、長く時間をかけると、かえってバリア機能を壊して敏感に傾けることになるので避けるのが賢明。指は揃えて、指先ではなく指の腹全体を使って面でくるくるすると、負担なく効率よくオフできます。


A おでこは3つのゾーンに分けて
ニューノーマル生活で運動不足になり、代謝が悪くなると肌はザラつきがち。額は上、真ん中、下と3つのゾーンに分けるなどして、細かく洗うのがポイント。

Bマスクゾーンの皮脂過多&ザラつきをメインに
マスクで蒸れて皮脂分泌が増えたり、こすれて角質が分厚くなりやすい鼻まわりなどを中心に。頰もニキビができやすかったり、毛穴が目立つなら、ぜひ角質ケアを取り入れて。

C あごは角質注意報! 上下に分けて洗う
「あごや口元にニキビができる人が続出」と髙瀬先生。他と同様、細かくくるくるして古い角質&詰まりをオフ。

「すすぎ」を変えれば肌が変わる! 何も感じない「ぬる~いお湯」ですすぐべし

水井さん

手で触れて冷たさもぬるさも何も感じない=刺激がないのが適温で、みなさんが想像している以上に低いはず。とくにゆらいでいるときは意識して。


Q.肌がゆらいでるときはどうしたらいいの?
A.しっかりメイクはお休み。敏感肌用やニキビ用にスイッチを

メイクは薄くして落とすときの負担を極力少なく。肌への刺激を考慮していて抗炎症などのケア効果がある専用タイプを選ぶのも手。

たとえばこんなアイテム

独自のセラミド配合でゆらがない肌を育成

アミノ酸系洗浄成分による弱酸性の泡で優しく洗い上げ、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸や過敏な肌に不足しがちなセラミドでケア。

ドクターシーラボ ウォッシングフォームスーパーセンシティブEX
ドクターシーラボ ウォッシングフォームスーパーセンシティブEX

100g ¥2915

敏感肌クレンジングの代表格。角質ケアも!

繊細な肌に刺激を与えることなくトラブルの原因となる古い角質を和らげてはがれやすくし、バリア機能を正常化。健やかな肌に。

アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ
アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ

200g ¥4180

ニキビや肌荒れを防ぐ至れり尽くせり処方

ニキビ肌にうれしいオイルカット処方。毛穴に詰まった汚れに密着してオフ。原因となる炎症を鎮めてバリア機能を正し、摩擦も防ぐ。

オルビス クリア ディープ クレンジング リキッド
オルビス クリア ディープ クレンジング リキッド

〈医薬部外品〉150ml ¥1650

150ml / ¥1650

ライター楢﨑裕美さんセレクト VOCE世代向け【新作クレンジング・洗顔カタログ】

【弱】洗顔 for 毎日 マスクで弱った肌を優しく潤すタイプ
ふわふわ軽くてもちもち洗ったほうが潤う!

ふわもち泡はセラミド&アミノ酸を約40%も配合というだけあって、洗い上がりがウルウル。キッズも使える優しい処方。

(左)フーミー アミノフェイスウォッシュフォーム

150ml ¥1650/Nuzzle

ホイップのようなきめ細かな泡で肌荒れ&ニキビケア

きめ細かい濃密な泡は弾力があり、へたりにくさ◎。薬用有効成分配合で健やかさをキープし、あかぬけた明るい肌に導く。

(中央)なめらか本舗 薬用泡洗顔

〈医薬部外品〉200ml ¥880/常盤薬品工業

菌活クレンザーで、洗うほど絶好調肌に!

肌を美しく保つ常在菌バランスに着目。弱酸性の泡は肌上で転がすとなめらかな肌あたりで洗い上がりはふっくらつややか。

(右)クラランス ジェントル フォーミング クレンザー SP ドライ/ノーマル

125ml ¥4290

【強】洗顔 for 週1~2回 吹き出物をつくらせない角質ケア
なめらかさもコクもスパの泥パック級! 心地よく肌磨き

厚みのある天然ミネラル泥のベースにナチュラルスクラブを2種配合した泡立たないタイプ。軽くすべらせれば、つるつるに。

(左)プレディア プティメール ファンゴ フェイシャルスクラブ ウォッシュ

100g ¥2200/コーセー

泡立てればスクラブ、直のせならクレイ。今、うれしい2ウェイ

簡単に濃密な泡が立ち、超マイルドなスクラブ入り洗顔料に。そのまま塗ればクレイが余分な皮脂を吸着し、毛穴を大掃除。

(中央)アスレティア スムーススクラブウォッシュ

120g ¥4950

肌の上で崩壊するスクラブで強く優しく磨き上げ

クレイペーストのまま肌にのばすとスクラブがほろりと崩れ、さらに肌上で泡立てるイレギュラー系。肌負担を考慮した設計。

(右)カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ

130g ¥2750/カネボウ インターナショナルDiv.

撮影/金栄珠(人物)、藤本康介(静物) ヘアメイク/金澤美保 モデル/八木夏穂(VOCEST!) イラスト/Ayumi Nishimura 取材・文/楢﨑裕美 構成/佐野桐子

元記事で読む