1. トップ
  2. メイク
  3. ファンデ不要!! カラーコントロールUVでベースメイク〈基本の9ステップ〉

ファンデ不要!! カラーコントロールUVでベースメイク〈基本の9ステップ〉

  • 2021.5.3
  • 8617 views

【カラコンUV】だけベースメイク 9STEPで完成!

ファンデを使わずとも肌をキレイに見せ、首や手の甲など日焼けしたくない部分もしっかりカバー。必要に応じてコンシーラーやフェイスパウダーをプラスすれば、どんな日でも乗り切れます!

STEP1|使う量はケチらないことが大切

「カラコンUV」(どの色も手順は共通)を手の甲に直径1.5~2cm程度とる。少ないとUVカット効果が下がるので注意。

使用するカラコンUVはこちら!

つるんと毛穴の目立たない仕上がり。
SUQQU スムース カバー プライマー SPF30・PA+++ 30ml ¥6,000

STEP2|少しずつ指にとって丁寧に塗る

指の腹の広い面にとり、まずは面積の広い頬をカバーする。気持ち多めにとって塗るとつるんとした面ができてツヤが出る。

STEP3|額は眉間の上から外に向けて広げて

次に眉間の上にやや少なめの量をおき、指の腹で上に向けて放射状にのばす。髪の生え際は丁寧にぼかすと自然になじむ。

STEP4|鼻、あご、目元など細かい部分は薄く

指の腹に少量とり、鼻周り、あご、目の周りを薄くカバーする。毛穴が気になる部分は指の腹で円を描くように塗って。

STEP5|首筋にも塗ってUVカット&色を均一に

首筋は指の内側全体を使って薄く均一に塗る。服と接触する部分は避けて。紫外線を防ぎ、顔と肌色をそろえる効果も。

STEP6|余ったものを手の甲に薄く

日焼けでシミができやすい手の甲に、余ったものを薄くのばす。年を重ねるほど老化が気になる部分なのでしっかり守って。

STEP7|くすみや色ムラにはコンシーラーを

[6]で終えてもOKだけれど、クマや赤みなどが気になる部分はコンシーラーでカバーしても。少量のせてスポンジでなじませる。

使用したコンシーラーはこちら!

色ムラをカバーし、シワ改善効果も。
エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム +カバー[医薬部外品]12g ¥4,900(編集部調べ・限定発売)

STEP8|マスク着用の日はフェイスパウダーを

マスク移りや蒸れによるくずれの防止にはフェイスパウダーが活躍。パフによくもみ込み、マスクくずれの気になる部分に。

使用したフェイスパウダーはこちら!

毛穴レスなさらさら肌に仕上げ、自然なツヤはキープ。
THREE アドバンスドエシリアルスムースオペレーター ルースパウダー 02 10g ¥5,500

STEP9|眉毛にも粉を仕込むと描きやすい

余ったパウダーは眉毛の中に埋め込むようになじませると、さらっとして眉が描きやすくなり、眉メイクのもちもよくなる。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi5月号「『カラコンUV』だけベースメイク」より
撮影/三宮幹文(TRIVAL/人物)、さとうしんすけ(静物) ヘア&メイク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/角田かおる モデル/若月佑美(Oggi専属) 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む